新潟・福島豪雨

一晩の豪雨によって、家業の園芸の仕事場が目の前で全て流されていきました。

つまりのところ突然にして本日から収入がゼロになるわけだから最初はショックでした。

水は重くて早くて全てを流していきました。

同時に地震による被災者の気持ちがほんの少しだけ、身を持って実感できたようなきもしました。

住む家も無事で、周りの家族も自分の命が無事だったことは本当にラッキーだったと思います。

だけどこのピンチは自分がずっと向き合い続けていた「自立」というテーマにとってもチャンスだと思いました。
親にとっても仕事の全て見直すチャンスだと思います。

私たち人間がやっていることは色々とtoo muchになり過ぎました。

だけどそれも必然なのでしょう。


やっていることはどんなに変化しても自分の本質から離れるべからず。
a0226637_13515091.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2011-07-30 13:40 | 日常 | Comments(0)

every moment is special time