ISANA~生チェロ演奏~

友人夫妻が新潟の沼垂という土地のとある商店街に家具とカフェのスペースをオープンさせました。

名前は『ISANA』

意味は魚やくじらなど日本の昔の言葉だそうです。


二人との出会いは今年始めの1月に大阪を旅していた時でした。

当時京都に暮らしていた彼らは、「私達この春に新潟に戻るんです。」

聞けば奥さまのなぎさちゃんは新潟出身。

まるで異国のような大阪の地で同郷に出会えた感動と、再会できるんだという喜びでその場はお別れしました。

それから6月に新潟にやってきた彼ら。

私が秋にインドに行っている間に着々と目標にしていたお店を築いてついにOPEN!
a0226637_15581621.jpg


a0226637_15582956.jpg



中に入れば家具職人の旦那様が作られたぬくもりのある木のテーブルや椅子が並べられています。

手触りが良くすべすべでずっと触っていたくなります。

そして奈良で染色を学んだ奥様なぎさちゃんのがまぐちの小物達もかわいく並んでいます。

(こんな時に限ってカメラが壊れてしまい中の様子を撮りきれなくて残念)

ISANAのHP

http://isana-furniture.net/isana.html


本日はオープンしてまもないISANAで初めてのイベント「生チェロ演奏会」。

a0226637_15584613.jpg


新潟出身の美華さんのチェロの演奏会が行われました。


彼女、

ほんっとに嬉しそうにチェロを演奏するんです。

そんな笑顔と響き渡る音にこちらも笑顔に。

チェロが好きでしょうがないといったそれはまるで妖精のような美華さんの演奏をその場に居合わせた皆さんとシェアできて素敵な時間でした。

美華さんはこの夏から「生チェロお取り寄せ」という出張で演奏をするとても興味深くおもしろい活動を行っています。

美華さんのブログはこちら
http://ameblo.jp/namacello/


そして演奏だけじゃなく私をくぎ付けにしたのはこの衣装
a0226637_1559972.jpg


聞けばバレエで使用するチュチュとのこと!

彼女の可憐な姿にとっても合っていておとぎの国から飛び出してきたみたいです。

まるでブラックスワンのような素敵な衣装で、メルヘンな世界を音と共に旅したようなそんな時間でした。

幸せのおすそわけをありがとう美華さん☆


いつもワクワク、鳥肌、鼓動といったものが私の基準だけれども、

これからISANAのスペースがどんな風に展開していくかワクワクしています。


またワクワクしにこのスペースを訪れたいと思います。
[PR]
by dechiffrer_pedro | 2011-12-04 22:16 | 日常 | Comments(0)

every moment is special time
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31