食べる事やめました

すごい題名です。

でもかなり興味津々です。

こちら本の題名なのですが、そして私が読んだわけではないのですが、ある病気が判明して一人の医師との出会いで小食、断食などを経験されて克服していくという内容の物。
そうしているうちに、毎日青汁だけで過ごすようになったそうです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4837670903/happynekojuge-22/ref=nosim

http://happyneko.jugem.jp/?eid=494

なんどやってもこのブログで貼り付けしてもリンクに飛びません。誰か教えてください。汗
すみません見たい方コピーしてこちらのブログ確認してみてください。


このブログでも書かれていたように、60億人の人口に食料を行き渡らせるには一人一人の食べる量が一つのキーになっていきますね。

友人と話をしていた時も、スーパーにあれだけの食料が並んでいるさまは異常だと。
あれらも沢山の人が関わって生み出された産物に変わりはないと思います。

それでも自分は何を選択するかということ一つ一つしっかり自覚を持つという事が大事かなとも思います。
食べている物一つ一つどんな過程を経て今自分の目の前にあるかなど。


家族もいるしそうはいっても家計のこともあるし神経質になってもしょうがないですし、結局行きつくところは誰かが作った暖かい料理に優るものはなかったりします。

それでも食は毎日触れる多大なエネルギーの一つとして大事に大切に自分なりに選択していきたいと思っています。

全てをいっきに変えられなくても、少しずつです。例えばいつも使っている調味料のおしょうゆと塩だけでもシンプルな材料の内容の物にかえてみるとか。
日々少しずつ何か自分の為に、小さな一つの選択が巡り巡って世界の平和に繋がっていると感じる日々です。
[PR]
by dechiffrer_pedro | 2012-09-26 10:20 | | Comments(0)

every moment is special time