森の幼稚園 森のコンサート

27日、土曜日はとっても気持ちの良い天気でしたね。

以前から気になっていた秋葉区、森の幼稚園。
秋葉山を幼稚園として日々子どもたちは自然と共に過ごしているようです。

水と土の芸術祭の市民プロジェクトとして森のコンサートが開かれ行ってきました。

最近はよく森にいます。


山はエネルギー補給、海は浄化と言われますが、木々のエネルギーが今は心地良いのでしょうか。
今日も木漏れ日がとてもきれいな日でした。



近くにあるのになかなか目が向かなかった同じ秋葉区にこんなイベントをきっかけにもっと深く知りたくもあり楽しみにしていきました。


山を上って野外音楽堂を目指す子どもと大人
a0226637_1681083.jpg


会場の子供たちの遊び場
a0226637_1685254.jpg


行ったら「ちゃんず and JUNJUN」さん達のアフリカンリズムと共にリハーサル中
a0226637_16103425.jpg


お絵かきコーナー
a0226637_16111964.jpg


ドングリを流しそうめんのようにして遊ぶ場所
a0226637_16121788.jpg


会場の様子
a0226637_16124644.jpg


無料で配られたチマキとクッキーとしそのジュース
a0226637_16144741.jpg


本番の「ちゃんず and JUNJUN」さんのライブ
a0226637_16173765.jpg


スペシャルゲストの山根麻以さんことa-shaさんと子供たちのライブ、お母さんのフラ付きです。
歌は「smile&peace」  みんなで練習したそうです。
真ん中にいるのがa-shaさん
a0226637_16281950.jpg


はるばる富士山の麓、山中湖から新潟にいらした山根麻以さんのライブは初めて聴きました。
聞いてそのまま涙が流れました。
ストレートに心に、魂に響く音がとても素敵でした。
全ての感情を包み込むような大きな大きな愛のある女神のようにも見えました。

島根県出雲出身のa-shaさん

もしハァーとため息がでる瞬間になった時ハァーっていいながら微笑めばいいんだなとお風呂の中で思ったそうです。
「今日が人生で最高の日と思って毎日を過ごそう」、最近はそう思って過ごすようにしているそうです。

曲の合間にポツリポツリと出てくる言葉もとても響いてきました。


随分昔に沢山泣いた時期があったけど、最近はあまり悲しみや涙を意識せず過ごしていた自分の奥深くの固い塊に触れたような、そんな感じで涙があふれてきました。

歌声にノックアウトされた私はCDを買わせてもらいサインまでしてもらい、写真まで撮りました。笑
歌って踊った後のノリノリな感じです。
気さくなa-shaさん素敵でした。
a0226637_1657479.jpg



子供の数が半分を占める会場のエネルギーは高くてピュアで大人だけのイベントとはまた違って心地良かったです。
みんな子供だった時期があり、体は大人になっていくけど、きっといつだってみんな子供なんです。
ここ数年は子供の時に好きだったものを再びやっていたり思い出したりよくしています。
原点は子供の時の記憶に。。
もっともっとさかのぼる場合もあるかもしれません。。。

帰りに友人が見つけた出雲大神宮という小さな社に立ち寄りました。
実はここ毎日高校時代を横切ってきた場所。
秋葉区に出雲???と驚きでした。
秋葉山には仏舎利塔というインドの首相から日本の平和のために贈られたお釈迦様のお舎利があるのです。
a0226637_1775410.jpg


手を併せてお参りしました。

昨日は子供たちからも沢山パワーをいただいた一日でした。
[PR]
by dechiffrer_pedro | 2012-10-28 17:14 | イベント | Comments(0)

every moment is special time