チャリティー☆はかり売りマーケットの様子

初めてのチャリティーイベントの様子

玄米ご飯の計り売り
ミネストローネの計り売り
天然酵母のパンの計り売り
野菜の計り売り
陶器の計り売り
おいしいお醤油の調味料の計り売り
アロマの計り売り

WSでは
ブレスレット作り
靴下でぬいぐるみ作り
かぎ編み作り
オーラソーマの体験
クリスタルボウルの体験

みなさんどうやって計り売りにするのか色々模索したようです。
野菜を売られていた上野農場さんは何センチでいくらにしようかと悩まれたそう!

最近私は『枠』というものに意識が向いています。

『枠』とはなんでしょう?

色々な決まりマニュアルがあります。
もちろん太古の叡智、知恵と呼ばれるもののある一定のルールに意識を向ける、宇宙のルールはとっても大切な事です。一方古い固定概念で言うところのルールや意識って場合によってはなんだかナンセンスな場合も。

枠によって感覚が窮屈になる場合もあるし、もっとよりよくなるはずの何かにのびしろがなくなっていたり。

同時に枠はあるようで実は私たちの思い込み、刷り込みも沢山あります。


私たちは今まで基本的には売り手の決められた金額によって買っていましたが、価値観も人それぞれ、その時の経済状況も。
どれだけのものを受け取ったかはそれぞれ違うものです。

ドネーション、これも一つの手です。
ドネーションとして行っていたWSの中でお客様が「難しいな!」という発言もありました。

自分で考えてみるって難しいですね。
でもこんなことも慣れと発想の転換ですね。

その感覚を養うという意味で計り売りにする事で買手も売り手もとても貴重なイベントになったのだろうなと思います。

私は今回クリスタルボウルでの初めてのイベント参加!
ちなみに時間と金額を設定していました。
隣はワイワイWSを行っているスペースでしたが、とても集中でき静かな倍音の時間をシェアできたかなと思っています。

音、響き、振動、波動、毎回自分の意識がどんどん変化して会を重ねるごとによくなっていっているのが自分でもはっきりと感じれます。

自分の気づきが一つ進むごとにまた一つ音も進化していく。

まだまだスタートしたばかりです。

次のチャリティーマーケットは春の予定!楽しみですね☆
写真一枚しか撮れなかった。
a0226637_22384868.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2012-12-05 22:39 | 日常 | Comments(0)

every moment is special time
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30