掃除

掃除しております。早一ヶ月。

今回は自分の物はもとより家族がしまっていた物達を整理整頓。
押入れという押入れをひっくり返して全てを出して、どんな物を所有しているのか把握。
今までも何度も大きく掃除をしてきましたが、今回は本当に自分でもびっくりするぐらい。
引っ越しでもするのか?と家族に言われる様子です。

小学校の頃は友人の家に行っては生理整頓して帰ってくる。
しまいには「今日もお掃除ありがとう」と友人のお母さんに言われたりして。
基本的に昔から掃除は好きです。

丸一日掃除に取り掛かれる日は少なく、合間にやったり、
物を捨てて、人に譲って、売るを繰り返しています。
そんな状況で一ヶ月。

いったん落ち着いた部屋を眺めては違和感を感じる個所を見直すという事を徹底しています。
かなり楽しくやっていてリズムに乗っている時は爽快です。
面白いのは一端置いておこうと思った物も時間が経つと手放す流れに。

このような展開になったのは年末年始の特大の風邪を引いた事がきっかけ。
大量の鼻水が出る出る。
同時にイメージしたものは何もない部屋。

まさに写真のような部屋。
こちらはとある都内に住むヨーガの先生をしてらっしゃる方の部屋。
写真は引っ越した時の部屋の中。
a0226637_13115123.jpg


続いて住んで半年後の部屋。
白いカーテンと本棚の祭壇。
a0226637_13123477.jpg


続いてクローゼット
色を選ぶというエネルギーを辞めて白黒で基本統一。
a0226637_13141283.jpg


実際は家族がいるのでここまで同じにはならないですが、イメージに出来るだけ近い状況に一度してみようと思い、実行中。

相当数の本を手放し、特に母親が溜めていたお皿やらタオルやらを手放し、紙類で処分してよさそうなものは燃やす。布類も古いエネルギーを貯め込みやすくかなり手放しました。
まだまだ手放したいです。
燃やす行為はなかなか爽快です。

この掃除の行為でかなり自分の思考パターンにも気付けて楽しくやっておりました。
私たちはいつも周りにあるものや人を含めた環境のエネルギーを受けていますね。
自分が何を望んでいるのか、まるで断食するかのようにまっさらな部屋、家になって新しい年を迎えております。

3月くらいにはだいたいひと段落つくかなとイメージしながら。
[PR]
by dechiffrer_pedro | 2015-01-31 13:27 | 日常 | Comments(0)

every moment is special time