ウルグアイ大統領

ペペの愛称で親しまれるホセ・ムヒカ、ウルグアイ大統領。
2月27日をもって惜しまれつつ退任されました。

この方のスピーチをYouTubeで拝見した時はこんな方が大統領の国もあるのだなと感動したのを覚えています。

彼のスピーチの1部をここにシェアしてみます。

『貧乏なひととは、少ししかものを持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ』

『発展は幸福を阻害するものであってはいけないのです。発展は人類に幸福をもたらすものでなくてはなりません。愛情や人間関係、子どもを育てること、友達を持つこと、そして必要最低限のものを持つこと。これらをもたらすべきなのです。』

『私たちは発展するために生まれてきているわけではありません。幸せになるためにこの地球にやってきたのです。人生は短いし、すぐ目の前を過ぎてしまいます。命よりも高価なものは存在しません。


私はこの言葉がとても好きです。
何度見ても感慨深くなります。

『人生はいつか終わります。あの世には何も持って行けません。唯一できるのは後に続く者たちに何かを残すことです。


地方に大学を作る事に関して国境を越えて受け入れいく内容で発言した内容の1部。
『私たちは共に とても弱いんです。
弱者が少しでも強くなるには団結するしかおりません』


見ていてその風貌にほのぼのします。
恐れや不安も感じさせず、とても知性を感じます。

a0226637_11533058.jpg


[PR]
by dechiffrer_pedro | 2015-03-04 11:25 | 日常 | Comments(0)

every moment is special time
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31