モーシン アリ カーン

インド古典音楽漬けの日々です。

インド音楽 カヤール歌手、モーシン先生のレッスン。

私は普段北インド古典音楽ドゥルパドを学んでいますが、カヤールとは現代古典音楽と表されます。

どちらも古典音楽であることに違いはないですが、法則が少し違ったり、やはりバイヴレーションも違います。
カヤールを学んだことはドゥルパドをより深く知ることになり私にとっては普段理解が?だった部分も復習の場にもなり色々クリアになり非常に良き時間となりました。

音楽に国境はない、です。

三宅洋平さんが「All music is good」と表現されてましたが、本当にそうだと思うし、ただ一つ一つがバイヴレーションとして捉えた時にどんな表現が好みか?ということ。

レゲエにヤーマンという表現があるみたいですが、北インド古典音楽ドゥルパドにはヤマンという一つのラーガ(旋律)の表現があります。

色々と繋がりありますね。

私はやっぱりドゥルパドが好き。
微細なエネルギーの中に浸ることそのものが喜びです。

モーシン先生は28歳ですが、音楽一家に生まれた、神童。だと思いました。
すでに芸歴20年。

ライブ素晴らしかったです。
a0226637_09330354.jpg

a0226637_09334684.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2016-10-13 09:21 | 北インド古典音楽 | Comments(0)

every moment is special time
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31