夏至

夏至の日の東京はすごい天気でした。

雨から風、そして夕方にピンク色の夕焼け。

体力が持てば、夏至の染め物をしたかった。
ですが、様々な活動の激務がたたり、またしてもやってしまいました。
身体が使い物にならなくなる。

東京来てからの激務は半年に一度のペースで倒れてしまう。
今年こそはペースを保ち継続できる身体にと思いつつ、セバに忙しくしてしまい、反省。

私にとって、何もしない、が時に必要なこと。

そうする事でもっと本当にしたい事が掘り下げられるんでしょうね。

結果的に自分がやるべきことが追いついてないくて、進まない。

それでも自分のことだけ進めていても?なこともいっぱい。
人と共有して、自分も相手も共に影響し合い進んでいく事、バランスが難しいです。


侮るなかれ、とメッセージをもらった三輪山。
三輪山自体が非常に深いエネルギーだった為
『三輪山を侮るなかれ』ということに捉えました。

a0226637_23414917.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-06-21 23:30 | 心・魂・身体 | Comments(0)

every moment is special time