ハレとケ

ハレとケで表現するとしたら、2017年の8月まではハレでした。
なんだかもう今年の総まとめとかしてる雰囲気です。

「ハレ」
晴れの日と表現されるようにめでたい日
つまり非日常

「ケ」は日常


表に出た方がいいのだけど、怖いとか誹謗中傷とか気にして、表の出かたがすごく中途半端な時期がずっと続いていたのですが(多分今も)、去年あたりから否が応でも表に出させられることが多くなりました。
いざ表に出ると自分の内にあるエネルギーが循環するのでなんだか自分にとっては健康的でした。
あちこち行く事も好きで。
一ヶ所にとどまっていると氣が停滞してしまうので。
そして春から夏は外に向かうエネルギー、シュタイナーでいう上に向かうエネルギーとなる為活動もしやすく、希薄になる時期、グラウンディングしにくい時期とも言えます。
だから、非日常の世界を表現しやすいとも言えるかもしれません。

肉体から魂が飛び出して活動している領域の時期?言えば良いでしょうか。

そうして今年の夏まではハレの日が続きました。

日々の「ケ」の時間があったから生み出せた「ハレ」でもあります。

寝ずに作業をする日、睡眠時間が少ない日々が続いてました。


そういうどこか無理な状態はいつか帳尻を合わせる時間が来ますね。
体調も崩します。
男性性を沢山使いました。

結果、
「もう女性に戻っていいかな。。。。。」
という言葉が出てました。



秋からガラっと変わったエネルギーの流れの中にいます。
日常を心身に無理のないペースで過ごしてます。
スケジュールも過密な状態から1度抜けました。
あまり予定を入れ過ぎないようにしてます。
余白を作るようにしてます。

むしろ今は夏までの過密とバランスを取るかのように、積極的に「しない、やらない、行かない」を選んでいるかもしれないです。

余白が出来ている事で、ずっとやりたいと思っていた事がやれるようになりました。
もしくは去年東京に移住して行きたかったけど参加が叶わなかったものに行けたり。
会ってみようと思った人に会えたり。

行為としては
草木染め、もその一つです。

せっせと河原のヨモギを摘んでは染めたり、腰湯や足湯に浸かったり。
身体が疲弊しているものだからとにかく植物パワーが必要です。


こうしてブログに文章を書く行為も、書きたくなったから。


何故か秋以降はSNSなどで沢山の人と情報をシェアすることより、恐らく知る人ぞ知るこちらのブログで知人に語りかけるように書いてみたくなったとも言えます。


膨大な情報の中でこのブログに辿り着き読んでいただきありがとうございます。


10月20日は新月で且つ土用入り、その上、大型台風に選挙ときました。

凄まじいエネルギーです。

内へ内へ、内側祭りです。

沢山毒出ししてます。


a0226637_00095617.jpeg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-10-23 00:08 | 心・魂・身体 | Comments(0)

every moment is special time
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31