野口の種 〜種が危ない〜

大阪にいたタイミングで野口さんの種の話しを聞きました。


・小粒納豆は放射線によって調整されていること

・野口さんは手塚治虫プロダクションに所属していた!

・現在のサカタの種やタキイの種での流行りは『雄性不稔』の種。
これは男性不妊、ということです。
結局アンバランスな為不安定。

某種会社のキャベツ畑にサルが入りました。
植物達は雄性不稔のかたわの形になっていても健全に戻ろうとして、雌しべ雄しべをつけて成長してくものもあります。
そんな畑に入ったサルは雄性不稔のキャベツを残して、健全なキャベツだけ食べていったそうです。

私達はスーパーで売られている雄性不稔の種の野菜を食べ続けているわけで、そのような物を食べ続けていたら私達人間はどうなるでしょうか?

野口さんはうちから種を買ったら、自分で繋いでいき、2度と買わないように、と。
それぐらい皆んなで種を守る必要があります。

東京では6月3日に講演会を開催するそうです。
サイエンス満載、大学の講義を聞いているようでした。
a0226637_10181382.jpg


[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-04-23 09:59 | | Comments(0)

every moment is special time
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30