2017年 03月 05日 ( 1 )

リンガムとサイババ

シバラトリーの最中に2017年2月24日のインド時間19時過ぎに微細体のサイババさんが物質化しました。
サイババさんの生前には頻繁に物質化していたというリンガム。

私は目をつむっていたので開けたらマドゥーさんの手に何か光る物があり、最初何が起こっていたのか分かりませんでしたが、隣の人に聞いてようやくシバリンガムを物質化したと理解しました。

そして、私は実物を見ただけじゃなく触るチャンスも得ました。

その後は相当なカルマを拭い去ったようで本当に穏やかにshantiな日々と時間が過ぎています。

言葉になりません。

生前のサイババさんはリンガムを見た人はモクシャ(解脱)します。
と、おっしゃってました。
ちなみに生前のサイババさんのことはお会いしてないので詳しいことは私も存じてません。

私がサイババさんと出会ったのは、(というか気付いたのはという言い方が正しいです)かれこれ3年前の2014年になります。
人生の転換期でした。
自分の道とは?ということを否が応でも見せられる状況、自分のステージが変化し、上げざるを得ない状況にいました。

大変厳しかったです。
今も高い喜びと同じだけ厳しさ、しんどさ、絶望感、あります。
1つ1つ試験をパスするように自分を高める。
そんな感じです。

その頃とある方からサイババさんのワードを聞いたのをきっかけに、よく瞑想中のヴィジョンに現れるようになりました。

厳しい状況故にサンスクリットの歌に救われていた私は海や湖や山でよく1人になり歌っていました。まだサイババさんをよく知らない頃です。
結果的にその行為は神様を呼んだ形になりました。
それ以来私の中のインナーグル、内なる先生としていつも導きをいただいてます。

それから今現在微細体(スークシュマ)ボディとして活動しているアシュラムに行く流れとなりました。
今現在のアシュラムは南インドバンガロールにあるムッデナハリ(Muddenahalli)です。
これから完全な女性性としてのエネルギー、シャクティ アヴァターとして活動するプレマサイの肉体の顕現をお迎えする準備です。
アシュラムは昔賢者達が修行をしていた場所なので素晴らしいです。
結界があります。
結界とは私達のエゴそのものです。
エゴが沢山あれば高い波動と合わずに、自分の闇と直視出来ずにその場にいれなくなります。
それが結界です。

今回のシバラトリーでのアシュラムのエネルギーはまたさらに高まり、本当に厳しくなってきました。
曇りのない自分とは?
セバ(奉仕)とは?
調和とは?
pure純粋性とは?
自分の一挙手一投足を自分でどれだけ愛のある行動を起こせるか。
心からそのように感じ行動出来るか。
日々の自分の訓練です。


思い切って赤裸々に綴ってみました。

a0226637_11402797.jpg


[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-03-05 11:28 | インドの旅 | Comments(0)

every moment is special time