2017年 04月 05日 ( 1 )

走り書き

常に機嫌がいい人でいるのは大事な事。

つまり、ジャッジせずに様々な人と接していることとなるから。

つまり、何かがあってニコニコして機嫌よくいるのではなく、何かあってもなくてもそのような状態。

最近は目の前の人を神として、何が出来るか、どんな風に動いたらサポート出来るか、という風に仕事や色々な面で動くように。
そうすると黒子のような動きになっています。

自然とそのような感覚が湧き上がりそうしてます。
自分がやっているのではなくて、神様の代わりに自分が動いている。
そう徹すると自分がなくなります。


a0226637_06323959.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-04-05 23:21 | 日常 | Comments(0)

every moment is special time