カテゴリ:イベント( 31 )

スガダイロー

ジャスピアニスト、スガダイローのライブが新発田の長徳寺さんにて開催。

共演されていた、坂本明氏。
ミジンコの研究をされているそうです。

写真にスガダイロー写ってません。笑
坂本氏です。

a0226637_23214035.jpeg

a0226637_23220341.jpeg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2016-05-06 23:20 | イベント | Comments(0)

志村ふくみさん

関西に出向いたタイミングで滋賀まで足を伸ばしてしが県立近代美術館に。

人間国宝、志村ふくみさんの展示会へ行ってきました。


美術館のギャラリーに入るなり、涙が出てきました。
とてもピュアでした。

志村さんは沢山本も出版されていますが、言葉一つ一つ魂に響いてハッとさせられます。
とても高貴なエネルギーで生き方が本に振動となって伝わり、志村さんのどの本も丁寧に扱いたくなるのです。

91歳。

自分で染め、織り上げたお着物を着て今でも凛とされているその姿は清々しく感じます。

いつかご本人にお会いしてみたいです。

a0226637_16552055.jpg

a0226637_16573514.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2015-10-04 16:47 | イベント | Comments(0)

アジアンプジャー

先日関西へ行った時のこと。

高津神社の境内にて行われていたお祭り、アジアンプジャー。

新潟も人口の割にインド文化に嗜んでいる率は高いようにも感じます。
だけど関西は音楽から舞踊からやっている人が多いだけ触れる機会も多いようです。

アジアンプジャーと名打ってやれるぐらいですからね。

その日はネパール音楽、バリ舞踊、南インド舞踊バラタナティアムなど鑑賞。
南インド舞踊は次の週に舞台を控えているということでインドから先生も来日。
生の口三味線付きの貴重なライブとなりました。
久々にマルシェ的なイベントに行って楽しかったです。

新潟でもいつかアジアンプジャー的なイベントを開催出来たら面白いですね。

a0226637_22550750.jpg

a0226637_23051813.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2015-10-03 22:53 | イベント | Comments(0)

今年2015年は弥彦神社の100周年の年で年間を通して様々な行事が行われてます。

その一つ
弥彦神社御遷座百年 奉祝行事
『宇宙に輝く100のきらめき』

こちらの奉祝行事に私タンプーリを用いてラーガやバジャン、マントラとして出場します。

2015年9月13日(日)10時開演 15時半終了

会場 弥彦村 ヤホール 弥彦村弥彦974-4
(神社の境内ではなく 弥彦駅から徒歩3分の場所です。お間違いないようご確認ください。)

私の出場は2番目の10時半〜となります。


出場者は大学や高校のダンス、中国舞踊、即興ダンス、声楽アンサンブル、ハワイアンフラ、タップダンス、インド舞踊オリッシー、キールタン、詩の朗読、クリスタルボウル演奏、三味線、ジャズ&ボサノバ

こんな内容でジャンルも様々、年代も様々です。

お時間ある方色々な内容となっておりますご来場お待ちしています。

a0226637_22255824.jpg




[PR]
by dechiffrer_pedro | 2015-08-26 22:04 | イベント | Comments(0)

続きです。
今回この会にライブで唄わせていただきました。

タンプーリの楽器を使用してバジャン、マントラを唱えて会の始まりの音にしました。

サリーがあまり上手に着れてないので、だまって見て下さい。(-_^)
しかもショートサリーなので立つと短いです。

a0226637_23075169.jpg

食後はマサラワーラーさんお二人によるシタール演奏で絵を描く!です。
a0226637_23141573.jpg

最終的にこのような絵になりました。

a0226637_23154690.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2015-07-26 23:10 | イベント | Comments(0)

色々とUPが遅れている、&時後報告になっています。

日々感じていることに重きを置いていると書く事が後回しになります。

先日マサラワーラーさんのお二人を東京より招き、西蒲区の古民家にて南インド料理の会。

一般によく知られているインド料理は北のものですが、南インド料理はなかなか食せるタイミングは少ないです。
サブジとアチャル(漬物)など5年前の南インドに滞在していた時の記憶が思い出されて懐かしかったです。
そして何より美味しい!
それぐらい本場の味でした。

わんこ蕎麦のように少しでもなくなったらどんどん盛られます。笑

バナナの葉に盛られた食事を手で食べます。
なんとなく手で食べると満腹感があるような気もします。

a0226637_23021921.jpg

盛っている様子。
a0226637_23024380.jpg


[PR]
by dechiffrer_pedro | 2015-07-25 22:51 | イベント | Comments(0)

「あんたら若いもんがもっと心身が陽氣にならんと日本を変えていくだけの力にならんのだよ!」
と新潟駅に到着した若杉ばあちゃんが車の中で早速言われた言葉。

去年佐渡でお会いした時よりなんだか小さくなったように見えたので、
「ばあちゃん小さくなりましたか?」と聞いたら

「ばあちゃんは 『よ う せ い 』だからな。」

「え、ようせい?」と、私。

(心の中の私)
ばあちゃんって「妖精」だったんだ〜!とその姿をまじまじと見つめて深く頷き、いやいや「陽性」だと突っ込む。

背が縮まっていく老人は陽性だそう。
さらにギュっとエネルギーが凝縮している陽性なばあちゃん。

明瞭、明快、軽快でシンプルなその言葉は
ばあちゃんの核から私達の核へとストレートに伝わり、融合。

米・塩・味噌・醤油・梅干し


一つひとつの言葉から腹に氣を送られたように感じ、大地にしっかり立ち、シャキッとたくましく生きる術を私達は実践を深めて次の世代に伝えていくのみです。

ばあちゃんに会ってからの私は不思議と甘い物を欲する意識が薄れてきました。
正確にはこんなに甘い物を欲する自分がいるんだ、という事が無意識で食べているものが多い中ようやく腑に落ちた所です。

甘いものにしても、添加物のアミノ酸等、カフェインもそうだけど依存性が高いですね。

菜食やってる人の中で時々気になる所は肉類は食べないけど添加物は平気で食べてたりする。
あらゆるものに入ってますからね。
もしかしたら添加物の方が身体への蓄積が高いのでは?と思ってしまいます。

どちらにせよ、力強いエネルギーを浴びてよい時間となりました。


ご来場頂いた皆様本当にありがとうございました^ - ^

a0226637_23473562.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2015-06-30 23:45 | イベント | Comments(0)

いよいよ今週末、土曜日は
「若杉ばあちゃん『食』を説く」
新潟講演会です。

金曜日は新潟日報新聞、こしじウィークリーに掲載されます。

皆様のご来場お待ちしております。

a0226637_22334682.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2015-06-18 22:30 | イベント | Comments(0)

全国を駆け巡る若杉ばあちゃんこと若杉友子さんの新潟講演のお知らせです。
新潟市内は初講演となります。

この機会に是非元氣なばあちゃんに会いに来てください。


『若杉ばあちゃん食を説く』
~お米*野草*陰陽*伝えたいこと~

日時 2015年6月20日(土)

開場 9:00~   
開始 10:00~12:00

前売り2000円 (当日2500円)
収容100名

会場 玄證寺(げんしょうじ) 新潟市秋葉区出戸639

会場内の駐車スペースに限りがある為お車のお乗り合わせの
ご協力よろしくお願いします。

公共交通機関をご利用の方
*JR新津駅下車、東口の前のバス停より臼井経由白根行き
  (もしくは潟東行き)に乗り『子成場』下車。徒歩2分。
*新潟万代バスセンター7番乗り場から県庁前経由小須戸行きに乗り
『子成場』下車。徒歩5分。

チケット問合せ
川鍋 
090-7014-4640

a0226637_1023962.png

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2015-05-15 10:24 | イベント | Comments(0)

越後塩炊き祭り2014

11月の2、3日と二日間にかけて24時間通しで集まった50名近くの方達と塩炊きをしました。

a0226637_10560636.jpg

当日の天気は暴風雨
まるで台風のよう。

まず最初に海に向かって祭壇を作り皆で礼拝。
a0226637_10595300.jpg
a0226637_11021074.jpg

途中どしゃ降りになりながらも皆で祈りを捧げました。
a0226637_11161172.jpg

そして、いざ塩炊きへ
風が強くてなかなか火がつかなかったですが、無事に火がつき皆で拍手
a0226637_11202599.jpg

a0226637_11221953.jpg

海水を汲んでます。
a0226637_11242278.jpg

マキで火焚きしているので灰が舞います。
アク取りしてるみたいに灰取りしてます。
この作業がないと塩の色がグレイになります。

a0226637_11282930.jpg

a0226637_11322249.jpg

歓喜天の神様も見守ります。
a0226637_11341874.jpg

a0226637_11354664.jpg
あまりの暴風雨のため、タープが飛ばされないように女性も必死に重しになりました。

順番にご飯を食べ、睡眠も順番に取ります。
この会のきっかけとなった冨田氏は寝ずに火守りをしていただきました。
場所を提供してくれた、以前ヨガでもお世話になった海カフェDONAさんのカフェスペースではマッサージ、カードリーディング、コーヒーの焙煎、などなどみんなが寛げる空間作り。
何かあってもみな何かしら助けてもらえるような感じで色々なアプローチの方が集まってます。

そして次の日の昼頃にようやく塩の形に完成!
すくってにがりと塩を分けます。
a0226637_11372167.jpg

a0226637_11441390.jpg

まるでへぎ蕎麦のように跡をつけてみました。
これは塩の水分を飛ばす為にやってます。
とってもキラキラして出来った塩の結晶はひとしおです。
a0226637_11523938.jpg

a0226637_11560150.jpg

海に感謝、宇宙の全ての計らいに感謝
a0226637_11575607.jpg

出来上がった塩を茜染めした袋に入れてます。
a0226637_11592258.jpg

天気も含めて、かなり原始的な形での塩炊きを経験出来たことは本当に素晴らしかったです。
ほとんど修行とも言えるけど、その過程が宝物。
益々、今後も天災は続いていくなかで何かあった時に自分で出来る術を持つことは大事なことです。
味噌も醤油もこの母なる大地から与えられた塩からできていると考えても感慨深い時間を沢山の方達と過ごすことが出来ました。

参加者の方が作ってくれたキャロブで作った塩ケーキで締められました。
ありがとうございました。

a0226637_12010913.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2014-11-06 12:12 | イベント | Comments(0)

every moment is special time
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31