カテゴリ:日常( 105 )

小国

小国へ

街中と違いすごく高い見上げる雪
久しぶりにスキーにきた氣分です。

つる細工です。練習中
a0226637_2015339.jpg


雪の窓、ろうそくの灯
a0226637_20162927.jpg



最終日はこの天氣!!
叫びたくなる。笑
a0226637_20172543.jpg


もちろんこの子も
a0226637_20361474.jpg


おもしろい写真
a0226637_20364162.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2014-01-29 20:37 | 日常 | Comments(0)

チャミラさん

先日TVに出させていただいた際に一緒だったチャミラさん。

スリランカ出身。日本には16年ほど、日本語ぺらぺら。

早速スリランカカレーのWSに参加。

アーユルベーダが本場のスリランカ。

チャミラさんは肉も魚もアレルギーだそうです。

ナッツたっぷり
a0226637_21195978.jpg


風邪を引いた様子のチャミラさん
a0226637_21203081.jpg


a0226637_2123164.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2014-01-18 21:23 | 日常 | Comments(0)

2014年

謹賀新年!

あけましておめでとうございます。

新月と共に始まった新年です。

昔々は儀式でその年がどんな感じかの吉凶を占ったとされます。
新年早々に火を燃やしました。

この通り新潟の天氣は曇って雨風。

風で火のついた紙が少し飛ばされて方々へ散って行きました。
強く風が吹くと火も激しさを増します。


なんだか荒れるな

そんなフィーリング。


引き続きしっかりと手綱を掴んで日々の日常を、しっかりとリズム刻んでいきたいところです。

去年も沢山の方とご縁があり本当に感謝です。
どうもありがとうございました。

今年もよき波に乗って楽しく進んでいきたいと思います。
2014年もよろしくお願いします。


a0226637_19162416.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2014-01-01 19:16 | 日常 | Comments(0)

ゼクシィ

私ごとですが、、、、、、


11月22日発売の『ゼクシィ プレミア』という結婚情報誌ゼクシィの別冊にちょこっとだけ載っております。


ご縁あってこういう流れとなりました。

いつもご縁に感謝です。


a0226637_1525977.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2013-12-14 15:25 | 日常 | Comments(0)

きのこの宇宙

本日五頭の麓の森に行ったらキノコが沢山☆

シリウスからやってきたそうです。キノコ。

一つ一つの名前は分からないけどキノコの宇宙

a0226637_234726100.jpg


a0226637_23474847.jpg


a0226637_2348899.jpg


a0226637_23482483.jpg


a0226637_23484417.jpg


a0226637_2349536.jpg


a0226637_23493230.jpg


a0226637_2350260.jpg


a0226637_23504961.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2013-08-01 23:50 | 日常 | Comments(0)

カモミール

最近はハーブを少しずつ増やしています。

冬に蒔いたカモミールもようやく全盛期になり花を摘みました。

a0226637_21485357.jpg


a0226637_21491848.jpg



干しました。

a0226637_2150143.jpg


1週間ほど、もしくは2週間ほど放置して乾燥させてカモミールティーに。

市販で売られているカモミールよりなんだか苦みがあったけどとても優しい味でした。

YOGA後のお茶として使用しています。


もう一つ
スギナの乾燥
a0226637_2152292.jpg


スギナとはツクシが成長したものです。どこにでも雑草として私たちいつも目にとめてます。

なんとこのスギナの成分の内ケイ素が入っている事が分かってえらく興奮しました。
というのもいつも使用しているクリスタルボウルの元素はケイ素。
私たちの脊椎にも入っていて血液サラサラ、とても共鳴します。

こんな身近にスギナのクリスタル!!!

いつも私たちはすぐそばに必要なものって自然が、まわりの環境が、もしくは近くの存在の人がヒントを与えてくれます。

ここ数年はずっと旅づいていました。遠くの国や文化や環境から、外から日本を眺める事で気付けなかったことに気付き歓びがあります。

今はすぐ近くの半径何mぐらいでしょうか、じっと同じところで腰を据える事で見えていくことがあります。

あるおにぎりやさんに「世界中を周っている人と、同じ事同じところでじっと何かを見つめている人と、結局同じところに辿り着いている」と。

もっと違う例で言えば、宗教と科学は同じ方向を目指している。

今は枠を超えて様々な人が結びつき繋がりどんどん集結する。統合。

夏至を過ぎ、満月を過ぎ、また一段とエネルギーが高まる夏の始まり。
a0226637_228833.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2013-06-24 22:07 | 日常 | Comments(0)

谷川俊太郎

はっきりいってそんなに谷川さんの作品沢山は知らないです。

でも行ってきました。

谷川俊太郎さんの講演会!
無料です。

整理券は一週間もたたずしていっぱいになったとか。さすがです!

友人の知り合いに頼んでキャンセル待ちしてなんと人数分の整理券を入手!!!

興奮です。

生、谷川俊太郎!

a0226637_2115576.jpg



様々な詩を自ら朗読してくれました。

性的なことは辞典の図解で知ったとかいうことも入り混じりながら。なんとなくそういったこともサラっと話す、その抜け感がよかったです。


最後に会場からの様々な質問の中、谷川さんの口から最終的に、

①大切にしていること
  『愛』

②神様はいますか?と質問した人に対して逆質問
  質問者  『います! 鏡にはいつも映っています。』

  谷川さん 『僕は神というのはエネルギーだと思っています。
         宗教が人的な存在をあがめるのは神のエネルギーを
         体現している人を崇拝しているだけだと思っている』


③  『火星からの言葉』


この3つが谷川の口から出てきたことだけでも十二分に行ってよかった~~~と。

すごく宇宙人でした。

すごく愛を体現し続けている人でした。

すごくかっこいい人でした。

すごくシンプルでした。


限定70名のサイン会

a0226637_21275441.jpg


a0226637_21281654.jpg


Tシャツもご自身の詩が入っているのか、かっこよかった~

私もかっこよい宇宙人になるべく鍛錬鍛錬。
谷川宇宙人に背中で教わった気分でした。



翌日
新潟学校町で行われた、一箱古本市にて
谷川俊太郎 訳
『スイミー』
を発見!!

谷川ワールドは至る所に
a0226637_213565.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2013-06-09 21:37 | 日常 | Comments(0)

スーパームーン

今日25日はスーパームーン

月が地球に接近してとても大きく見えるタイミング。

満月。

去年?おととし?どちらか忘れたけど確か5月頃こんな大きな月を見たのが懐かしいぐらい年月、時間の早さ、加速してます。
まだまだ加速。


だけどとってもハッピーな気分のフルムーン☆

写真は昨日の満月前夜。

今宵もよい月夜を楽しみましょう♪


a0226637_942389.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2013-05-25 09:42 | 日常 | Comments(0)

入籍

今年2012年3月の新月あたりの日にちに入籍をしました。


新月の月のエネルギーを利用して長野の自然農の種屋さんから取り寄せた固定種の種をパートナーと一緒に種まき。

そして2カ月経ち、今日は冬?今日は夏?という天気を繰り返す日々。なかなか芽が出るのが遅く、苗の成長も遅く、果たして食することができるのかさっぱり。。。。

まるで二人の歩みを試されているのか?二人の成長もゆっくりのんびりカタツムリ。

だけど、どう成長しようが種も自分たちも見守ってみようと思います。


a0226637_16334325.jpg


a0226637_16341365.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2013-05-14 16:36 | 日常 | Comments(0)

保養キャンプ

知りたいのが近代人の特徴とか。
一方、わけを知り、できたつもりになるのも近代の特徴。

今日知って明日習う、また楽しからずや。

知っているのとできるのは天地の差と思い知るべき。


できる人にならねば、次の段階には進めないのですよ。


料理研究家   辰巳芳子




最近ぐっときた言葉です。
そして自分自身を振り返ってみる。


先日とある福島への保養キャンプに参加してきました。

私はスタッフとして参加。

そして福島の方やスタッフにもYOGAをやったりクリスタルボウルを響かせたりして交わってきました。

クリスタルボウルを響かせた途端、近くにいた3歳ぐらいの子供たちが「もう一回、もう一回!」と音をせがんで寝そべって肘をついてニコニコしながら言われると、そりゃーやってしまいますよね(^^)
子供にでれでれなパパのような感覚になりました。

でも素直に反応してくれてすごくうれしかったです。


今回参加してみて感じたのは、移り住んでそれぞれの場所に楽しくやってはいるものの、それぞれの土地でできた友人とご飯の時に笑っていても「自分は笑っていていいの?」と心底から笑えていない、なんだか宙ぶらりんでどっちつかずな感情になるとおっしゃってました。


すべては一つだから、そういう思いを抱えた人達に(つまりは自分ごととして)何ができるのか。改めて考えました。先週行われたチャリティーはかりうりマーケットもその一環です。


そして引っ越していても自分達の立ち位置が微妙でこの土地の人として接して、あまり福島からきたとか言わないようにしてるんです。とある方が。同時に福島で起きたこの事はそれぞれの事でもあるんだよと!と何も気にされないでいる事も心配されているようでした。

小さなお子さんがいる方は子供といるか、仕事をしているかだったからさっきたまたまマッサージを受けて本当にそんな時間どれくらいぶりかな、癒されたと。ホッと涙を流されました。

震災が起きた1年目より2年目に入った方が気持ち的にしんどい思いをされているような言葉も聞かれました。

私が聞いたこの言葉もほんの一部。


震災が起きて原発が爆発して以降ずっとやりたかった事。
ずっと直接接したり、現地を訪れる事をなぜかしていませんでした。
自分じゃなきゃできないことでいつか福島を訪れる事が震災から思い続けていることでもあります。

どちらにせよ今後も長期戦で継続して交流していくことが大切。

だけどとても濃く充実した時間を過ごせました☆

また再会の日まで
a0226637_08374.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2013-04-23 00:08 | 日常 | Comments(0)

every moment is special time
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31