カテゴリ:日常( 105 )

すっかり

なんだか色々してまして、言葉のアウトプットが止まってました。

そして言葉の衝動にかられているような、そうではないような。。。。。。

最近はすっかり春めいてきたのもあり、身体がデトックス作用のあるものを欲しているのもあり、酵素ジュース作り中です。

でもついうっかり皮剥いてしまってりんご酵素ジュース。。。。

a0226637_2237186.jpg


そして先日は新潟県津川 山崎こうじのお母さんの味噌作りWSに参加してきました。

こうじとミンチ状になった大豆と塩を混ぜているところ
a0226637_2239756.jpg


このあと味噌団子作ります。
a0226637_22403867.jpg


みそ汁の試食
a0226637_22413154.jpg


山崎のお母さんは、「女性に乳がんが増えたのはお味噌を食べなくなったからよ!がんが増えたのもそう!」
と強く言ってました。本当に色んなアプローチで世に味噌の叡智を伝えるべくその必死さが伝わってきました。
なんでも気がこもっていると心打たれるものがありますね。


こちらの写真は山崎さんがこうじ水や塩糀の説明などしています。

先日大阪でのYOGA講習受けていた時もほとんど女子力UP講座となっていて、この味噌WSもこうじ水を化粧水にしたりとか、最近は全体的に女子力UPな感じが加速している世の動きとなっているようです。
a0226637_22445848.jpg


女性の役割とは、女性性とは?ここ最近よく考えるテーマです。
男性性の力と違い、女性のもつ受容性はガツンとくるものではなくやわやわと包み込むようなやさしさがあるから一見して分かりにくいのかも?しれませんが、なんでもじわじわ、そろそろ、ゆっくりと時間をかけていくと素晴らしく味のあるものになっていくように、女性性はそういったあいまいさと長距離ランナーのような持久力があるようにも思います。

そして私も早速家で糀水を!
a0226637_22555916.jpg


使い心地はどんなでしょうか!これからです。

言葉を打つ時に「糀水」が「高次水」と出て、なんだかちょっとおもしろかったです。
高次からきている糀水!

でも酵素ジュースも糀も確実に生きた菌達です。

より鮮度の高い生きたものを体内に摂取して春の解毒、排泄の時期を過ごしていきたいものです。
[PR]
by dechiffrer_pedro | 2013-03-19 23:00 | 日常 | Comments(0)

太陽ソーラーパネル

冨田さんによるWS

太陽ソーラーパネルを作ってみようの会に参加してきました。

本当に機械にはうとくてちんぷんかんぷんです、私。

でもみんなと一緒にやったら作れるのではないだろうか??
ということで周りに助けてもらいながらやってみました。

はんだづけなど中学校以来の理科の時間を思い起こさせます。

作ってそれから実際に使っていくのが楽しみです。

天気に恵まれ充電中のパネル達
a0226637_11214346.jpg


作ってその後みなさんすぐに明りとりで使ってみたり携帯の充電で使ったりしたそうですが、みな一様に答えるのは自分で作ったと思うと明りがいとおしい。すごく嬉しくなった。と話していました。

私はライトをこれから購入して(ちなみにカー用品店が豊富に揃っているそうです)自分で作った明りの感動を味わってみたいと思います。

生きていくための必要な物を一つ一つ自分の手で作っていく過程そのものにも喜びが大きいですね。

さて次は染物をしたふんどし、失敗した味噌作りリベンジ、塩、などなど少しずつ増やしていきたいです。

a0226637_11215951.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2013-01-29 11:22 | 日常 | Comments(0)

巨大クラスター

新潟週末は寒波に見舞われました。

道端を車で走っていたら、ななななんと大きなクリスタルクラスター!!!!!


二度見して何がどうなっているのかみてしますほどです。

a0226637_10501357.jpg


電柱のつららが落ちたのかと思いましたがそれにしては大きい!!

a0226637_10512513.jpg


よーくみたら道端の草木が凍っています。

「しぶきつらら」というそうです。

同じく車を止めて写真を撮っていたおじさんに聞きました。

美しい自然のアートに見とれてしまいました。

ついに地底のクリスタルが地表に現れた!??と本当に興奮してしまいました。


a0226637_10531911.jpg


a0226637_10534031.jpg


a0226637_10542627.jpg


a0226637_10545523.jpg


a0226637_10552985.jpg


a0226637_10555850.jpg


a0226637_10564223.jpg


a0226637_10571263.jpg


a0226637_1057402.jpg


a0226637_10582677.jpg


a0226637_1101114.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2013-01-28 10:46 | 日常 | Comments(0)

土用

17日は土用でした。

最近なんだか、決めごとがスパッと決まらないな~
自分もいまいち行動にお越しきれないな~なんていう状況が続いていたのですが、

カレンダーを見てなるほど~、土用でした。

よく夏はスタミナつけるために土用のうなぎなんかを食べますが、陰陽暦的には土用から立春立夏立秋立冬までのそれぞれ18日間は次の季節の節目としてある意味混沌とした時期にあたります。
土用の日は大きな決めごとは控えた方がよいとも言われます。
占いみたいだけど、私の経験からいってもそうですね。
決めたくてもいつもこの時期は決まりません。

そして二つの季節が同時に混在していて、今なら2月4日の立春にむけて春への移行期間。

まだ寒いけれども確実に暖かい日もあって日の時間も長くなってきました。

今年はより深く13の暦、陰陽暦を身体になじませていきたいと思って意識しています。

私たちが今利用しているグレゴリオ暦も一週間が7日というのもそれはそれで理にかなったものなのかもしれません。同時に自然と宇宙のサイクルをもっと身体と心に取り入れていくことが大事な時代になってきました。


そして今週27日は満月● またエネルギーが変化していきます。

土用は土用らしく決まらない時、もしくは低迷感を感じる時は待つ。待つ。待つ。それが自然な事ですね。

a0226637_1554293.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2013-01-24 15:06 | 日常 | Comments(0)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

2013年明けました。新しい地球の時代のスタートでなおかつ新しい年のスタートです。

天候は相変わらずものすごい雪の反面、ものすごく晴れた日もある新潟、今年もまだまだ天災含めて色々ある年とも言われていますが、まずは自分の事進めていきましょ。
恐れや不安はやっぱり考えても幻想ですね。

私たちって幻想すきですから。目の前の事やっていきましょ。

今年はコツコツがテーマの私です。

初夢、といっていいのかわかりませんが、今朝の夢、UFO出てきました。

何を隠そう、UFOとコンタクトしたくてうずうずしている私です。(あ、言っちゃった。照)

そんなこんなで美しい雲だけじゃなくUFO探し?も含め空ばかり見ています。
でも空っていつ見てもあきなくて美しくて空ばかり見とれてしまいます。
12月からリアルにUFOと思われる物体をよく見ますしね。


夢には二人乗りサイズの小さめなUFOが登場してその中に女の子が二人入ってこちらが手を振ったらUFOからも手を振ってくれてしかも着陸して二人の女の子が(なんと人の姿している)やってきて普通のおしゃべり。

でもどうやら彼らは宇宙人のようなんですけど、人だと言ってました。

私があまりにもUFOばかり考えているものだからようやっと登場してくれたのかな。

夢には他にも日時計が出てきたり。昨年秋に行った栃木の非電化工房さんの日時計が懐かしいですが、手のひらサイズの日時計でした。

なんだか近未来的な夢が印象的で起きてから忘れないようにメモしました。
でもメモする必要ないぐらい覚えてます。笑


でも幸先のいいワクワクする夢でした。


年末に除夜の鐘ならぬ、除夜のクリスタルボウルの鐘を108つ響き合わせていたのですが、クリスタルボウルのKirara師に私は39メイトといわれたので思わずその数字を調べてみました。

かずだまと言われる宇宙の叡智です。
その内容によると

『39  蓮の人

泥の中にあっても凛と咲く花のように、汚れなき静謐なエネルギーを蓄えている数霊。
この数字に出会うとき、それは上昇気流に乗った運気の始まりか、さらなる高次のものと繋がるゲートウェイに来たことを意味します。』

とあります。

さらなる高次のゲートウェイに私は注目してUFOとも繋げてしまい、思わずにんまりです。
きっとお会いできるのでしょう。笑

その時の為にも日々精進です。笑
笑いごとではなく99%本気です。

そのタイミングがどちらにしても多くなっているようなこの時代。楽しい時代になりました。


YOGAもそのほかの生活も足場を固めるがごとくコツコツと行っていきたいと思います。

今年2013年も楽しく充実した一年を祈って
よろしくお願いします。


☆愛☆shanti☆
a0226637_19205030.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2013-01-04 19:21 | 日常 | Comments(0)

2012年12月31日

2012年も今日で最後。

28日の満月から、なかなか進まなかった部屋の掃除が進む進む!

爽快なほど進む!

さすが満月ですね。

新月から掃除を始めたという方はえらく時間がかかったけど、満月からスタートさせたらえらくはかどってお部屋はすっきりという話を聞いてさっそくやってみました。

身体もよくダイエットなどは満月から始めるとよいといいますもんね。
それと一緒です。
新月からはどんどん成長するように、月も丸~く

満月からはどんどん月がなくなりますね。


それにしてもずーっとやりたくても、やってもなかなか進まない掃除&整理が本当に気持ち良く進みました。まるで目に見えない内臓部分などもチリやホコリを拭き、隅から隅まで引っ張り出し、あーだこーだといつものように「いる」「いらない」「保留」に物を分けたりしてせっせとやっていました。
進歩した事は「保留」という物が少なくなった事ですね。
自分の意識もはっきりしてきたということの表れかな?と。

気持ち良く終える事が出来て新たな年を迎えられそうです。


2012年、ご縁のあった方、沢山の方の繋がりでとても充実した一年でした。

本当にどうもありがとうございました。


愛☆感謝☆Shanti

a0226637_209497.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2012-12-31 20:10 | 日常 | Comments(0)

昨日21日は冬至、そして今日は22日です。

マヤ暦

新しい時代の幕開け、スタート




目に感謝して、鼻に感謝して、口に感謝して、耳に感謝して

私たちの全ての器官、この神聖な身体に感謝して


沢山の光を湛えましょう


そして大切な場所に、大切な人に、その沢山湛えた光のエネルギーを注いでいきましょう


新しい時代の地球を祝福して


愛とともに感謝


a0226637_11385.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2012-12-22 11:05 | 日常 | Comments(0)

森聞き

見てきました!
映画 「森聞き」 

どんな内容かというとHPからの説明です。

『100人の高校生が、100人の森の名人を訪ねる試みがつづけられている。

この映画では、4人の高校生が、それぞれ日本各地の山村に暮らす老人たちを訪ねた。「森の名人」と呼ばれる人たちの人生と技を聞き書きするためだ。』


【温故知新】


ふとした瞬間ちょこちょこ考えていることです。
新しい物も好き、古いものもとても大切で受け継いでいくべきもの。

映画の中で老人の昔からの知恵とまだ社会に出ていない若い高校生達の素直な言葉の対比が印象的でした。

表現の言葉を選ぶのですが、若いけど感覚的にとても大人な子供たち。これはいわゆるクリスタルチルドレンと呼ばれるピュアな方達だな~と。


宮崎の焼き畑農家のおばあちゃんに「焼き畑のどこが好きですか?」と訪れた女の子は聞きます。

おばあちゃんは「好きっちゅうことはないけん。ばあちゃんたちの一生の仕事だから。山があるから、そして種を切らさんためにしていくとよ。好きでやっとるとじゃないですよ。生きていくために、すっと」

「みんなそうだからね。植物、動物は全部、生きていて、子孫残すために、ちゃんと世渡りを何十年でも、何百年でも、何千年でも、自然とね」

a0226637_20121072.jpg


そんな当たり前のはずだったことを失いかけていたぎりぎりのところまで来ている私たち。

おりしも、映画の16日は選挙でした。

大きく大きく変化を目前にしてがっかりな結果でした。

私たちはどれだけマザーアース、つまり自分を痛めつけたら目覚めるのか。


今年の秋に祖母が亡くなりました。自分の命がもう長くないと感じていたのか夏に一緒に作ったナスの伸びた枝を切る作業を真夏の暑い(普段祖母は暑くて外の作業はしなかった)なか呼びだされて行いました。

もっと沢山色んな事聞けたのに、まだまだ自分も気づけてないこと沢山です。
少しでも野菜の事を教えてくれたおばあちゃんがやっていた事を今私が受け継いでいます。

もっとよい土壌づくりを。それは私たちの体を作っていく事と一緒でしっかりした土壌でできる野菜の味が違うように、私たちの体もしっかりと本物を見分けていけれるようにならないとTTPなどで色んなものが入ってきて自分が何を選べばいいか、の鼻効きが問われていくと思います。

本物のダイヤを見続けていれば偽物が分かる、ということと一緒です。

a0226637_2011988.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2012-12-17 20:14 | 日常 | Comments(0)

初めてのチャリティーイベントの様子

玄米ご飯の計り売り
ミネストローネの計り売り
天然酵母のパンの計り売り
野菜の計り売り
陶器の計り売り
おいしいお醤油の調味料の計り売り
アロマの計り売り

WSでは
ブレスレット作り
靴下でぬいぐるみ作り
かぎ編み作り
オーラソーマの体験
クリスタルボウルの体験

みなさんどうやって計り売りにするのか色々模索したようです。
野菜を売られていた上野農場さんは何センチでいくらにしようかと悩まれたそう!

最近私は『枠』というものに意識が向いています。

『枠』とはなんでしょう?

色々な決まりマニュアルがあります。
もちろん太古の叡智、知恵と呼ばれるもののある一定のルールに意識を向ける、宇宙のルールはとっても大切な事です。一方古い固定概念で言うところのルールや意識って場合によってはなんだかナンセンスな場合も。

枠によって感覚が窮屈になる場合もあるし、もっとよりよくなるはずの何かにのびしろがなくなっていたり。

同時に枠はあるようで実は私たちの思い込み、刷り込みも沢山あります。


私たちは今まで基本的には売り手の決められた金額によって買っていましたが、価値観も人それぞれ、その時の経済状況も。
どれだけのものを受け取ったかはそれぞれ違うものです。

ドネーション、これも一つの手です。
ドネーションとして行っていたWSの中でお客様が「難しいな!」という発言もありました。

自分で考えてみるって難しいですね。
でもこんなことも慣れと発想の転換ですね。

その感覚を養うという意味で計り売りにする事で買手も売り手もとても貴重なイベントになったのだろうなと思います。

私は今回クリスタルボウルでの初めてのイベント参加!
ちなみに時間と金額を設定していました。
隣はワイワイWSを行っているスペースでしたが、とても集中でき静かな倍音の時間をシェアできたかなと思っています。

音、響き、振動、波動、毎回自分の意識がどんどん変化して会を重ねるごとによくなっていっているのが自分でもはっきりと感じれます。

自分の気づきが一つ進むごとにまた一つ音も進化していく。

まだまだスタートしたばかりです。

次のチャリティーマーケットは春の予定!楽しみですね☆
写真一枚しか撮れなかった。
a0226637_22384868.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2012-12-05 22:39 | 日常 | Comments(0)

非電化工房

週末を使って栃木・那須高原にある非電化工房さんへ見学ツアーにいってきました。

自分たちで電気、原子力発電を使わずにどのようにエネルギーを自給していけるか?という事でヒントが沢山。
代表であり発明家の藤村さんのご自宅件、実験室のような敷地で弟子とよばれる方達も何人か住み込みでいらっしゃいました。


空間とそこに住まう人々との交流に一言でいえば宇宙でした。


駐車場横にある日時計
やばいかわいいです☆ちょうど一時を指しています。
a0226637_13153013.jpg


敷地内の様子
a0226637_1316414.jpg


ムーミンハウス
フィンランドから130万でキットを購入。
3日かけて男3人で作ったとか。
a0226637_13174147.jpg


非電化冷蔵庫
放射冷却を利用して冷たい温度を保つ
夏場3日に一回晴れ間があれば15℃保てるそう。
a0226637_13184935.jpg

中の様子。 現在は3.11より倒れてしまい調子が悪くなり最終的に今は使えなくなっているそうです。
a0226637_1321282.jpg


見学を説明してくれている藤村さんの息子さん。
a0226637_13235948.jpg


温室ハウス
a0226637_13284294.jpg

ヨーロッパでは当たり前のようにおかれているそう、ペットボトルやビンの水。
昼間の温度で水が温まることで夜もほんのり空気があたたかいそうです。
これはすぐに真似できる。
a0226637_1330259.jpg


ただいま建設中のストローベイルハウス
藁で作っています。来月は漆喰をぬる作業に取り掛かるようです。

来年春以降、カフェや物販のスペースとなります。
a0226637_1333792.jpg


これ、鶏小屋です。しかも驚きな事にひっくり返して夏場の日差しと冬の日差しと対応しています。
ここのにわとりちゃんはかなり手厚くもてなされています。毎日3~4個の卵を産むそうです。
このひっくり返す仕組みは人間の家にも取り入れて対応してみたいですよね。
a0226637_1335994.jpg



この説明はアトリエの発明品の中でも一番シンプルな物。
水を煮沸するのに使います。
アフリカなどに支援としてもよく行く藤村さん。日本での水事情に比べて飲み水による病気などが絶えないのでただ支援するだけではなく、現地のもので作れてそれを現地の人に作れるよう指導して販売することで生計を立てていけれる、そういった仕組みを含めての支援をしていくなかで生み出された作品です。
私も作ってみようかな。
a0226637_13374660.jpg



ようやく登場、発明家 藤村靖之氏
サンタさんみたいです。

彼が話していた事をメモ的に書きます。

今までの時代 → ・非論理  ・分断 ・依存

今からの時代 → ・知る事 ・繋がる事 ・自分でつくる事

もうすでに皆さん気づいている、実践しつつある事を非常に明確に分かりやすく言葉にしていただいた感じでした。

私なりにYOGAでそれを繋げたら
「知る事」       → 自分の心と体の声を聞く、知る
「繋がる事」     → 自分のハートセンター、魂と繋がる事
「自分で作る事」  → 自分の心と体を知って、魂と繋がり、自分の生活や人生をクリエイトしていく事


それにしてもとっても楽しかった!実際の生活にどの辺りから取りいれていけるか考えつつまた訪れようと思います。
a0226637_13433494.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2012-11-28 13:56 | 日常 | Comments(0)

every moment is special time