柿渋染め

最近無性に柿渋が目について、やりたくて仕方なかったのですが、ようやく実現しました。

最近はシンクロが高くなっている分、現実化も早いです。特に叶いやすい内容は。

早速魔女の紀佳さんの柿渋の話しを交えて行いました。

毎回魔女の紀佳さんは何も誇示することもなくいつも普通にただそこにいます。
相当に色々なことを深めているのに、いつも少女のようだし、妖精みたいなこともあり。


そんな紀佳さんのナビゲートの元、柿渋を。

柿の学名は神の食べ物、
ギリシャ語でDiospyros
Diosは神、ジュピター木星
pyrosは穀物
が語源。

防腐、防水、消毒効果があります。


何故こんなにも柿渋を欲していたのか理由がハッキリしました。
従事している保育の仕事、環境的にもウィルスの巣窟なんです。
決して清潔じゃない訳ではないですが、子どもはピュアな分、移るのが早いです。
またエネルギー、感覚が鈍くなっている現代において、子ども達への影響は多大です。

元気を取り戻してもすぐにエネルギーが不足してしまうことを繰り返してます。(特に身体が弱っている状況ではそれがよく分かります。)
普通に元気な時は他者に与えていても、愛は湧き上がる無限のエネルギーだから大丈夫なのだと感じますが。
私達は肉体と共にあるので、やっぱり様々なエネルギーから守ることも大事です。

ということで、柿渋でシールドを強化することにしました。

美しい色でした。
もっと濃い色に重ねていこうと思います。

a0226637_02064243.jpg

a0226637_02065470.jpg

a0226637_02070658.jpg


[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-09-29 01:36 | 染め物・生地・服 | Comments(0)

藍染収め

こんな時期ですが、世田谷で伸びた藍で染めをしました。
今年はもう諦めていたから夢のようです。

紀佳さんありがとうございます。

そしてヤグニャでいただいたココナッツで小さなプージャをして祈りました。

生葉で染めた色は干したら綺麗なライトブルーになりました。

藍は私達の魂の色でもあるそうです。

1年に一度出会える生葉の色。
また来年ね。

a0226637_10342319.jpg

葉緑素を落とす前
a0226637_10344425.jpg

葉緑素を落とした後
a0226637_10351302.jpg

綺麗な生葉
a0226637_10360726.jpg

a0226637_10363826.jpg

coconatsはちょっとくさりかけてた。
インド式の祈りを
a0226637_23164157.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-09-23 10:29 | 染め物・生地・服 | Comments(0)

春です
染めのkuuさんのファッションショーが
東京谷中 『上野あたり』にて開催。
4月1日(日) 13時〜 ショースタート
ひらりんマーケット10時〜16時

私はファッションショーで音での出演、
ひらりんマーケットでは染め、布、で出店しています。

kuuさんとは東京に来て最初に出会った方。
西日暮里で子ども達の遊び場、プレイパークを月1回開催しています。
その時は藍染めをしました。


今回は
どんな音のセッションになるか、どんな風に布をまとうか今からソワソワしております。

a0226637_17375267.jpg
a0226637_17380696.jpg


[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-03-25 16:57 | 染め物・生地・服 | Comments(0)

カディのコットンその2

無事手にしたカディのコットンで今回はスカートを作ってもらいました。

インドにはテイラー屋さんも色々ありますが、たまたま出会ったお兄ちゃんがやっているテイラー屋さんが持っていたスカートのサンプルをもとに作ってもらいました。

中々よい仕上がりです。
丈もフレア具合も身体に動きやすいです。

4月からはシュタイナーの保育園で勤務します。
そちらでは、スカートで過ごします。
今回のスカートは大活躍しそう。

1つ忘れていたこと、ポケット付け忘れた〜。
なんとかしよう。

a0226637_00042313.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-03-02 23:59 | 染め物・生地・服 | Comments(0)

カディのコットン

布フェチです。
キチガイに等しいと自分で思っているのですが。

今回のインドでも布に出会ってきました。
カディのコットン。

知人が思わず激写の布屋さんでの様子。
誰が店主だか分からないと言われ笑われました。
はい、私指示してます。笑

何メートル必要と伝えているだけですが。
色々と手に取ってみたいので、中に入らせてもらい物色です。

私は昔アパレルのバイヤーをやっていた時代があります。
その頃の影響かな。

今回はなんとカディコットン30%off
ニマニマしてしまいました。
a0226637_23582662.jpg

a0226637_23584215.jpg



[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-03-02 23:52 | 染め物・生地・服 | Comments(0)

PUENTE

生地や服が好きシリーズです。

PUENTEさんの展示会へ行ってきました。

アルパカ製品のニットです。

蓮根駅という場所に今回の展示場所fudokiさんがあります。

蓮の根、なんて素敵な名前でしょう。

放牧されているアルパカについている草などのゴミ取りの話しは本当に大変です。

お話しを聞いていくつか持っているニットがより愛おしくなりました。

今回は購入見合わせましたが、また来年。

a0226637_08503479.jpg

a0226637_08513609.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2016-11-13 08:47 | 染め物・生地・服 | Comments(0)

茜染ストール

日本製オーガニクコットンの茜染めストールが完売しました。
10月1日の新月からまた少しずつ染めています。

ふわふわのガーゼ素材なので頭にも巻きやすく、赤ちゃんも包みやすいです。

3500円
配送希望の方も今だけ送料込みで配送受付ております。(期間は未定です)

ご希望の方はこちらまでメッセージお願いします。
Banyan Tree
川鍋
dechiffrer_pedro@yahoo.co.jp


モデル shree 
(北インド古典音楽ドゥルパド ティーチャー )

shreeさんにもいつも愛用していただいてます。
こんな風に美しくピュアに年を重ねたいです。

a0226637_11370128.jpg

a0226637_08172107.jpeg



[PR]
by dechiffrer_pedro | 2016-10-07 10:17 | 染め物・生地・服 | Comments(0)

Pray to Nam ラオスの布

Banyan Treeに美しい布が届きました。

Pray to Nam〜水への祈り〜

ラオスの在来種の綿、手紡ぎの布です。

吉岡さんご夫婦が長年かけて形にした光そのもののような布です。

Banyan Treeにお越しの際は是非ご覧下さい。

a0226637_10190449.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2016-10-01 10:15 | 染め物・生地・服 | Comments(0)

藍染

生葉の藍染。
広島の祈りの行為として。

フレッシュでシャキシャキした生葉は美味しそうです。
思わず食べました。

生地の吸収する容量があります。
夏らしく爽やかな藍の色。

a0226637_12135896.jpeg
a0226637_12142347.jpeg
a0226637_12144349.jpeg
a0226637_12145860.jpeg
a0226637_12151317.jpeg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2016-08-06 12:11 | 染め物・生地・服 | Comments(0)

2016年癒しフェア 茜染め

a0226637_22292322.jpeg
昔アパレル時代だった生地と色の想いは今も変わらず留めどなく溢れる想いを形に

自分自身に想いを発見されるのを待つようにようやく日の目を浴びて。

7月30日、31日の東京ビックサイト癒しフェア『フィリス・クリスタル療法』のブースにて茜染めの製品も少し並びます。
made in Nanaです。




[PR]
by dechiffrer_pedro | 2016-07-23 15:13 | 染め物・生地・服 | Comments(0)

every moment is special time
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30