これから

昨日スワミの講話を載せたように、もっと自分自身も霊性さを深める為に、それを波紋のように、繋がりあっている方とシェアしていく必要があります。
このブログでも時々シェアしていこうと思います。

皆んな共に生きて、共に成長し合ってます。
一緒に学び合っていく感覚、最初にYogaのクラスを始めた時から変わらない。

これは神でこれは神じゃない?

全て神です。

怒りを引き出す人も、喜びを共にする人も、行く道をすれ違う人も。
ビルも、放射能も、犬も魚も、草木も、家も、全て。

せっかく志しが高くて集まっても、分裂するのはどうしてでしょう?
何かをきっかけにカルマが噴出するから。
1人が一皮剥けると、波紋のように作用して互いに影響を与えます。


a0226637_11392806.jpg


[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-04-09 11:34 | 心・魂・身体 | Comments(0)

御講話

sri sathyasai babaさんの言葉のシェアを。
本当のところは誰々の言葉とか、印ろう掲げたくないです。
神性とは名詞じゃないから。
誰のハートにもあるもの。
それに気づいたり引き出せるのは最終的にそれぞれの魂です。


アーナンダ ヴァヒニ  2017年3月23日
    ーシュリ マドゥスーダン  ナイドゥ

『インナー ビュー』
ー急ぎなさい!ー

日本訪問の最終日(2017年3月20日)、スワミは、桜を見に行くために若い男性の運転で移動していらっしゃった時、太平洋をご覧になって「これは日本とアメリカの間の海です!」とおっしゃいました。
運転手が、「はい、スワミ!実際、日本の下田港は1800年代にアメリカ人が上陸した最初の港です。アメリカ人は太平洋で捕鯨していたので、保管の場所が必要でした。そのため彼らは日本のこの沿岸に上陸したのです。」


スワミは、「貪欲さから海のかわいそうな生き物を獲るのは良くありません。日本人までも多くの魚たちを獲っています」とおっしゃいました。

運転手が尋ねました。
「スワミ、日本の過度の漁業は、日本の人々に問題をもたらすのでしょうか?」

「もちろんそうです。貪欲さのために罪のない生き物に危害を加えるなら、それによって生じたカルマが戻ってきます」


「その解決策は何でしょうか、スワミ?」

「霊性さがその解決策です。太古からの日本文化、さらに言えば全ての太古からの文化は、『神への信仰』、自然への畏敬の念、同朋への愛に基づいていました。彼らはあらゆるものが神であることを知っていたからです。私たちは太古の日本の文化を取り戻さなければいけません。年齢を重ねた世代は簡単に変わることは出来ませんが、このことを若い世代に教えれば変容が起こります。それによってしかこの国の人々を救うことは出来ません。」

運転手は「スワミ!出来るだけ早く人々を助けられるように、すぐにそうしたいと思います。」と、言いました。

スワミは間髪入れずに、「私がこれほど急いでいるのは、そのためではありませんか?」
とおっしゃいました。

出来るだけ多くの人を出来るだけ早く救う為に、たいそう急いでいらっしゃいます。
それは時代が変わりつつあるからです。スワミは、日本の帰依者たちに対する朝のご講話の中で、「時代の変化に伴って変化しない人々は、新しい時代の中で居場所がなくなってしまいます。彼らは何らかの理由で去って行かなければなりません」と警告を発されました。

a0226637_23345116.jpg


[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-04-08 23:04 | 心・魂・身体 | Comments(0)

東京大学にて、『呼吸と心、深い繋がり』という講話。

初めて東京大学に入ってちょっと興奮気味でした。
古い建物なので風情がとってもありました。

サイマーさんの時のように会場はシュリシュリ・ラビシャンカールさんの高いエネルギーになっていました。

私は少し疲れていたので、呼吸のワークをしたらまたもや深く寝てしまいました。

でもお陰様で、少し体調が復活しました。

シュリシュリラビシャンカールさんからの、聖者からの言葉と、大学教授の言葉と、コラボでしたので、非常に深かったです。

シュリシュリラビシャンカールさんの言葉
『努力を手放しなさい』

益々神に、宇宙に全てを預けて生きていく私達です。
a0226637_23423571.jpg



[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-04-04 23:33 | 心・魂・身体 | Comments(0)

地球の声

地球の声聞こえましたか?
4月です。
桜もパラパラ咲き始めていますが、寒いですね。

赤い警報が鳴り響いてます。

寒冷の象徴として
〜信ずるものなし、無関心、事なかれ〜

と言った内容があるようです。

暖かい気持ちで過ごしていきたいと思います。

a0226637_23524215.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-04-01 22:45 | 心・魂・身体 | Comments(0)

春分

今年も素晴らしい春分の時間を過ごすことが出来ました。
場所は伊豆。
神を迎える儀式。


皆さん自分の場所、配置場所についてますでしょうか?

2015年の秋、Yogaの用語で言う
カリユガの時代からサッティアユガ(黄金時代)に移行しました。

2015年頃の、以前もblogに書いた通り、ドワパラユガ、トレータユガを一気に通り越し、黄金時代に入りました。
まだ入り口にすぎませんが、それぐらい特殊な時代を私達は共に生きていることがよく分かります。

あれから2年、凄まじい変化を遂げてきたと思います。まだまだ変化の最中です。

そうしてようやく2017年春分を迎えました。

例えば、マヤ暦では今は『青いスペクトルの嵐』今年の7月26日から『黄色い水晶の種』

『青いスペクトルの嵐』
字のごとく飛ばしますね。嵐で、スペクトルだからちょっと厄介?
自分の軸、センター、何をコアな事としてやっていくのかお試しがあった方も多いと思います。
スペクトルなので本当に徹底してシンプルにさせられていると思います。

『黄色い水晶の種』
音の響きだけでも素晴らしい時代がやってきたことが良く分かります。
キラキラしている水晶の種を蒔く時期、素晴らしい。

今年の後半に種を蒔けるように、もうしばらくは自分を研ぎ澄まして精査。
そして太く、生命力に溢れた人に。

a0226637_11423153.jpg


[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-03-22 10:24 | 心・魂・身体 | Comments(0)

3.11祈り

東日本大震災から6年が過ぎました。
2年ぶりに白川学館白家神道の社へ出向き、鎮魂の祈りの為の祝詞を奏上してきました。

世界が平和と愛で満ちますように。

サマスタローカー
スキノーババントゥー(×3)



a0226637_20243929.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-03-11 20:13 | 心・魂・身体 | Comments(0)

サイマーさん

サイマーさんのダルシャンを受けてきました。

私は初めてお目にかかります。

サイババさんの帰依者として修行を積み、神に仕えて仕事をすると決め今こうして、世界を回られています。

会場内は非常に高いエネルギーに満ち溢れ、思考が止まりました。
ダルシャン前も後もずっと瞑想、沈黙。
深く眠ってしまいました。

うさとの服で知られているうさぶろうさん達の奉納演奏と舞が捧げられました。

うさぶろうさんも初めてご本人を見ました。
麻紐と精麻の服がよく似合っていて非常に清々しい出で立ち。
あんな風に麻を凛として扱うこと素晴らしくて、ボランティアスタッフされていた方達がうさとの服を着ていました。

日常生活で知人達が着ているのを見るとなんとなく今の現在の物質の波動と合わずに溶け込んでいるように見えなかったですが、こうしてサイマーさんの高いエネルギーの場に非常にマッチしていて、やっぱり宇宙服なんだなと実感。

2月の暦から春と一緒に祝福、プレッシング三昧な日々です。
a0226637_08524202.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-03-06 08:31 | 心・魂・身体 | Comments(0)

マザーテレサ

先日初めてマザーテレサの映画を見ました。

TVプロデューサーだったペトリ姉妹が5年間、マザーテレサに同行して取材を行った映画でした。

戦争の合間に負傷した人達を助ける時に、
「最初に1人の人から始めたように、今回も1人ずつ始めていきましょう。」

マザーテレサはそう言って休戦中の戦場に入って行きました。

マザーテレサの言葉の中に「大きなことをするのではなく、小さなことに愛を持って行いなさい」
といった内容があります。

本当に1人1人をコツコツと手を差し伸べる姿に深く感動させられました。

私達は単純に量をこなせばいい訳でもありません。
目の前の人にどれだけ愛と慈悲の心で接する事が出来るか。
1つ1つの行為に質が問われてきます。

日々、私達はそんな状況を与えられているはずです。

a0226637_22503306.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-02-15 00:15 | 心・魂・身体 | Comments(0)

栃木 野州麻

最近ずっと深めたかった麻の流れとともに、栃木の鹿沼、野州麻と呼ばれる大森さんの麻農家さんところまで出向きました。

麻会に参加して麻引きを体験してきました。

精麻になるまで数日間水に浸かっています。
ずっと使われてきた箱の中には昔からの菌が沢山いて、発酵してます。

柔らかな発酵の香りとともに麻引き。

自分の中の麻に携わる人の偏見みたいな物を
色々な方が麻の事を伝えようとしていますが、畑を見たら全てが分かると思って。

初めて見た畑は柔らかくて優しかったです。
本当にピュア。

a0226637_00201625.jpg

a0226637_00250857.jpg

精麻にしているところです。麻引きと呼びます。
a0226637_00252428.jpg

a0226637_00253758.jpg

大森さんのお父様がオススメの神社へ
a0226637_00262326.jpg
光ばっかりです。
a0226637_00281413.jpg
a0226637_00282870.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2016-10-17 00:01 | 心・魂・身体 | Comments(0)

愛してますか?

突然ですが、皆さん自分を愛してますか?

ちょっと前までさほど意識を向けてなかったこの言葉がやたら気になりました。

去年、フィリス・クリスタル療法のワークショップの中でこのキーワードが出てきた時は拒絶反応すらしてました。

なんで?あれ?言葉が中々出てこない。
全身が固まり続けてました。
正確には I love me.
という言葉。

今年になって最近またこの言葉が気になり始めました。

赤ちゃんや子供はお乳や親が作った食べ物という愛情をエネルギーとして受け取ってます。

今私は毎日お弁当を持っていく環境にあります。
毎日自分の為に作ります。
結局それは自分を愛する行為になるわけで。

改めて、私はお弁当を作る行為が自分を愛している気持ちがちゃんと乗っているかな?
と。考えました。

もっともっと、愛してあげたいな。
そう思いました。

全てはそこから始まる。
自分で自分を愛の空間に置いてあげること。
感じていること。

そうして私の中の愛が放射されて一つのアクションに繋がっていく。


すごく基本的なことの確認。

私達ずーっと長いこと使ってこなかった愛を感じ続けることや繋がっている感覚。
日常の物質的なことや様々な感情やエネルギーに埋もれてしまって忘れても、何度でも取り戻そう。


中秋の名月からまん丸な大きな満月のように私達の愛も完全な満月



愛のちぎり絵
a0226637_20262574.jpeg


[PR]
by dechiffrer_pedro | 2016-09-16 12:26 | 心・魂・身体 | Comments(0)

every moment is special time