感無量の夏

何から言葉にしてよいか分からないぐらい濃い夏でした。

沢山の恩寵と祝福が降り注ぎました。
一方で、課題も沢山あります。


一言だけ言葉にするとしたら、

私達の身体は神の道具に過ぎないという事です。

その流れは止めてはいけない。
本来はずっと流れているもの。

もし止まってしまったら、神から離れている事になるのだと思います。

理由は?

自分のエゴによって。

インド アルナーチャラの山のシルエット
a0226637_20183998.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-09-12 20:07 | 心・魂・身体 | Comments(0)

心配

色々な事で心配することはあると思います。

心配のエネルギーからきっかけに移すアクションも沢山あると思います。

心配のエネルギー
これが意外と人のエネルギーを奪うことにも繋がっていることがどれだけあるか。

自分がそのような影響を受ける自覚を持って、初めて、何一つ心配することは無く、神のリーラの中に過ぎない事を体験する訳です。

その事から神の全てを信じることの重要性が益々大事になっています。
つまり目の前の現象として現れている物質世界の様子に。

a0226637_15001432.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-07-09 14:52 | 心・魂・身体 | Comments(0)

夏至

夏至の日の東京はすごい天気でした。

雨から風、そして夕方にピンク色の夕焼け。

体力が持てば、夏至の染め物をしたかった。
ですが、様々な活動の激務がたたり、またしてもやってしまいました。
身体が使い物にならなくなる。

東京来てからの激務は半年に一度のペースで倒れてしまう。
今年こそはペースを保ち継続できる身体にと思いつつ、セバに忙しくしてしまい、反省。

私にとって、何もしない、が時に必要なこと。

そうする事でもっと本当にしたい事が掘り下げられるんでしょうね。

結果的に自分がやるべきことが追いついてないくて、進まない。

それでも自分のことだけ進めていても?なこともいっぱい。
人と共有して、自分も相手も共に影響し合い進んでいく事、バランスが難しいです。


侮るなかれ、とメッセージをもらった三輪山。
三輪山自体が非常に深いエネルギーだった為
『三輪山を侮るなかれ』ということに捉えました。

a0226637_23414917.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-06-21 23:30 | 心・魂・身体 | Comments(0)

2016年の4月のユガディのタイミングでのメッセージの内容をここにシェアします。


今日は、ユガディという、(ムッデナハリのある)カルナタカ州と、(プッタパルティのある)アンドラ プラデーシュ州のお正月です。


ユガディのメッセージをお送りします。添付したスワミのお写真の右側にある言葉の和訳は次の通りです。

『今日は、テルグの新年、ユガディの初日です。過去は過ぎ去りました。未来のことは考えないようにしなさい。なぜならそれは私たちの手中にないからです。私たちが明日まで生きるという保証はどこにありますか? ですから、今という時間が非常に重要なのです。それをよく活かしなさい。私は学生たちに「主人に従いなさい」と言います。主人とは誰でしょう? あなたの内なる自分こそがあなたの主人です。ですから、ほかの人は必要ありません。あなた自身の内なる自己に従いなさい。それがあなたの神です。それがあなたの幸福です。それがあなたの財産です。それがあなたの平安です。それがあなたのすべてです。』 -サティヤ サイババ
a0226637_23544896.jpg


[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-05-25 23:52 | 心・魂・身体 | Comments(0)

これから

昨日スワミの講話を載せたように、もっと自分自身も霊性さを深める為に、それを波紋のように、繋がりあっている方とシェアしていく必要があります。
このブログでも時々シェアしていこうと思います。

皆んな共に生きて、共に成長し合ってます。
一緒に学び合っていく感覚、最初にYogaのクラスを始めた時から変わらない。

これは神でこれは神じゃない?

全て神です。

怒りを引き出す人も、喜びを共にする人も、行く道をすれ違う人も。
ビルも、放射能も、犬も魚も、草木も、家も、全て。

せっかく志しが高くて集まっても、分裂するのはどうしてでしょう?
何かをきっかけにカルマが噴出するから。
1人が一皮剥けると、波紋のように作用して互いに影響を与えます。


a0226637_11392806.jpg


[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-04-09 11:34 | 心・魂・身体 | Comments(0)

御講話

sri sathyasai babaさんの言葉のシェアを。
本当のところは誰々の言葉とか、印ろう掲げたくないです。
神性とは名詞じゃないから。
誰のハートにもあるもの。
それに気づいたり引き出せるのは最終的にそれぞれの魂です。


アーナンダ ヴァヒニ  2017年3月23日
    ーシュリ マドゥスーダン  ナイドゥ

『インナー ビュー』
ー急ぎなさい!ー

日本訪問の最終日(2017年3月20日)、スワミは、桜を見に行くために若い男性の運転で移動していらっしゃった時、太平洋をご覧になって「これは日本とアメリカの間の海です!」とおっしゃいました。
運転手が、「はい、スワミ!実際、日本の下田港は1800年代にアメリカ人が上陸した最初の港です。アメリカ人は太平洋で捕鯨していたので、保管の場所が必要でした。そのため彼らは日本のこの沿岸に上陸したのです。」


スワミは、「貪欲さから海のかわいそうな生き物を獲るのは良くありません。日本人までも多くの魚たちを獲っています」とおっしゃいました。

運転手が尋ねました。
「スワミ、日本の過度の漁業は、日本の人々に問題をもたらすのでしょうか?」

「もちろんそうです。貪欲さのために罪のない生き物に危害を加えるなら、それによって生じたカルマが戻ってきます」


「その解決策は何でしょうか、スワミ?」

「霊性さがその解決策です。太古からの日本文化、さらに言えば全ての太古からの文化は、『神への信仰』、自然への畏敬の念、同朋への愛に基づいていました。彼らはあらゆるものが神であることを知っていたからです。私たちは太古の日本の文化を取り戻さなければいけません。年齢を重ねた世代は簡単に変わることは出来ませんが、このことを若い世代に教えれば変容が起こります。それによってしかこの国の人々を救うことは出来ません。」

運転手は「スワミ!出来るだけ早く人々を助けられるように、すぐにそうしたいと思います。」と、言いました。

スワミは間髪入れずに、「私がこれほど急いでいるのは、そのためではありませんか?」
とおっしゃいました。

出来るだけ多くの人を出来るだけ早く救う為に、たいそう急いでいらっしゃいます。
それは時代が変わりつつあるからです。スワミは、日本の帰依者たちに対する朝のご講話の中で、「時代の変化に伴って変化しない人々は、新しい時代の中で居場所がなくなってしまいます。彼らは何らかの理由で去って行かなければなりません」と警告を発されました。

a0226637_23345116.jpg


[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-04-08 23:04 | 心・魂・身体 | Comments(0)

東京大学にて、『呼吸と心、深い繋がり』という講話。

初めて東京大学に入ってちょっと興奮気味でした。
古い建物なので風情がとってもありました。

サイマーさんの時のように会場はシュリシュリ・ラビシャンカールさんの高いエネルギーになっていました。

私は少し疲れていたので、呼吸のワークをしたらまたもや深く寝てしまいました。

でもお陰様で、少し体調が復活しました。

シュリシュリラビシャンカールさんからの、聖者からの言葉と、大学教授の言葉と、コラボでしたので、非常に深かったです。

シュリシュリラビシャンカールさんの言葉
『努力を手放しなさい』

益々神に、宇宙に全てを預けて生きていく私達です。
a0226637_23423571.jpg



[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-04-04 23:33 | 心・魂・身体 | Comments(0)

地球の声

地球の声聞こえましたか?
4月です。
桜もパラパラ咲き始めていますが、寒いですね。

赤い警報が鳴り響いてます。

寒冷の象徴として
〜信ずるものなし、無関心、事なかれ〜

と言った内容があるようです。

暖かい気持ちで過ごしていきたいと思います。

a0226637_23524215.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-04-01 22:45 | 心・魂・身体 | Comments(0)

春分

今年も素晴らしい春分の時間を過ごすことが出来ました。
場所は伊豆。
神を迎える儀式。


皆さん自分の場所、配置場所についてますでしょうか?

2015年の秋、Yogaの用語で言う
カリユガの時代からサッティアユガ(黄金時代)に移行しました。

2015年頃の、以前もblogに書いた通り、ドワパラユガ、トレータユガを一気に通り越し、黄金時代に入りました。
まだ入り口にすぎませんが、それぐらい特殊な時代を私達は共に生きていることがよく分かります。

あれから2年、凄まじい変化を遂げてきたと思います。まだまだ変化の最中です。

そうしてようやく2017年春分を迎えました。

例えば、マヤ暦では今は『青いスペクトルの嵐』今年の7月26日から『黄色い水晶の種』

『青いスペクトルの嵐』
字のごとく飛ばしますね。嵐で、スペクトルだからちょっと厄介?
自分の軸、センター、何をコアな事としてやっていくのかお試しがあった方も多いと思います。
スペクトルなので本当に徹底してシンプルにさせられていると思います。

『黄色い水晶の種』
音の響きだけでも素晴らしい時代がやってきたことが良く分かります。
キラキラしている水晶の種を蒔く時期、素晴らしい。

今年の後半に種を蒔けるように、もうしばらくは自分を研ぎ澄まして精査。
そして太く、生命力に溢れた人に。

a0226637_11423153.jpg


[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-03-22 10:24 | 心・魂・身体 | Comments(0)

3.11祈り

東日本大震災から6年が過ぎました。
2年ぶりに白川学館白家神道の社へ出向き、鎮魂の祈りの為の祝詞を奏上してきました。

世界が平和と愛で満ちますように。

サマスタローカー
スキノーババントゥー(×3)



a0226637_20243929.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-03-11 20:13 | 心・魂・身体 | Comments(0)

every moment is special time
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30