サイマーさん

サイマーさんのダルシャンを受けてきました。

私は初めてお目にかかります。

サイババさんの帰依者として修行を積み、神に仕えて仕事をすると決め今こうして、世界を回られています。

会場内は非常に高いエネルギーに満ち溢れ、思考が止まりました。
ダルシャン前も後もずっと瞑想、沈黙。
深く眠ってしまいました。

うさとの服で知られているうさぶろうさん達の奉納演奏と舞が捧げられました。

うさぶろうさんも初めてご本人を見ました。
麻紐と精麻の服がよく似合っていて非常に清々しい出で立ち。
あんな風に麻を凛として扱うこと素晴らしくて、ボランティアスタッフされていた方達がうさとの服を着ていました。

日常生活で知人達が着ているのを見るとなんとなく今の現在の物質の波動と合わずに溶け込んでいるように見えなかったですが、こうしてサイマーさんの高いエネルギーの場に非常にマッチしていて、やっぱり宇宙服なんだなと実感。

2月の暦から春と一緒に祝福、プレッシング三昧な日々です。
a0226637_08524202.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-03-06 08:31 | 心・魂・身体 | Comments(0)

マザーテレサ

先日初めてマザーテレサの映画を見ました。

TVプロデューサーだったペトリ姉妹が5年間、マザーテレサに同行して取材を行った映画でした。

戦争の合間に負傷した人達を助ける時に、
「最初に1人の人から始めたように、今回も1人ずつ始めていきましょう。」

マザーテレサはそう言って休戦中の戦場に入って行きました。

マザーテレサの言葉の中に「大きなことをするのではなく、小さなことに愛を持って行いなさい」
といった内容があります。

本当に1人1人をコツコツと手を差し伸べる姿に深く感動させられました。

私達は単純に量をこなせばいい訳でもありません。
目の前の人にどれだけ愛と慈悲の心で接する事が出来るか。
1つ1つの行為に質が問われてきます。

日々、私達はそんな状況を与えられているはずです。

a0226637_22503306.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-02-15 00:15 | 心・魂・身体 | Comments(0)

栃木 野州麻

最近ずっと深めたかった麻の流れとともに、栃木の鹿沼、野州麻と呼ばれる大森さんの麻農家さんところまで出向きました。

麻会に参加して麻引きを体験してきました。

精麻になるまで数日間水に浸かっています。
ずっと使われてきた箱の中には昔からの菌が沢山いて、発酵してます。

柔らかな発酵の香りとともに麻引き。

自分の中の麻に携わる人の偏見みたいな物を
色々な方が麻の事を伝えようとしていますが、畑を見たら全てが分かると思って。

初めて見た畑は柔らかくて優しかったです。
本当にピュア。

a0226637_00201625.jpg

a0226637_00250857.jpg

精麻にしているところです。麻引きと呼びます。
a0226637_00252428.jpg

a0226637_00253758.jpg

大森さんのお父様がオススメの神社へ
a0226637_00262326.jpg
光ばっかりです。
a0226637_00281413.jpg
a0226637_00282870.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2016-10-17 00:01 | 心・魂・身体 | Comments(0)

愛してますか?

突然ですが、皆さん自分を愛してますか?

ちょっと前までさほど意識を向けてなかったこの言葉がやたら気になりました。

去年、フィリス・クリスタル療法のワークショップの中でこのキーワードが出てきた時は拒絶反応すらしてました。

なんで?あれ?言葉が中々出てこない。
全身が固まり続けてました。
正確には I love me.
という言葉。

今年になって最近またこの言葉が気になり始めました。

赤ちゃんや子供はお乳や親が作った食べ物という愛情をエネルギーとして受け取ってます。

今私は毎日お弁当を持っていく環境にあります。
毎日自分の為に作ります。
結局それは自分を愛する行為になるわけで。

改めて、私はお弁当を作る行為が自分を愛している気持ちがちゃんと乗っているかな?
と。考えました。

もっともっと、愛してあげたいな。
そう思いました。

全てはそこから始まる。
自分で自分を愛の空間に置いてあげること。
感じていること。

そうして私の中の愛が放射されて一つのアクションに繋がっていく。


すごく基本的なことの確認。

私達ずーっと長いこと使ってこなかった愛を感じ続けることや繋がっている感覚。
日常の物質的なことや様々な感情やエネルギーに埋もれてしまって忘れても、何度でも取り戻そう。


中秋の名月からまん丸な大きな満月のように私達の愛も完全な満月



愛のちぎり絵
a0226637_20262574.jpeg


[PR]
by dechiffrer_pedro | 2016-09-16 12:26 | 心・魂・身体 | Comments(0)

10月31日より始まりましたジョー・オダネル写真展。

11月8日まで開催してます。
7日の土曜日は2回目の茶室も開催してます。

私はいませんが、是非お茶の空間をご堪能下さい。

初日は11弦ギターの辻さんが茶席にきていただいて実際のギターも見せていただきました。
(辻さんは翌日LIVEがありました。聞きたかったな〜)
音も少し聞かせていただきましたが、本当にピュアで美しかったです。


a0226637_17562129.jpg

a0226637_17563424.jpg

a0226637_17564966.jpg

a0226637_17570373.jpg

a0226637_18003411.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2015-11-05 17:54 | 心・魂・身体 | Comments(0)

『ナガサキ写真展』が角田山妙光寺さんにて10月31日〜11月8日 に開催されます。(9:30〜16:30)
フォトジャーナリスト、故ジョー・オダネルさん(2007年没)が原爆投下直後の長崎に入り撮影した写真が封印されること50年。公開された写真の数々をご覧下さい。

それに伴いお寺の茶室にて2日限りのお茶席が設けられます。
10月31日(土)
11月7日(土)
両日 10時〜16時まで

抹茶 300円(お菓子付き)

私も31日はお茶をお出ししています☆

どなたでもお気軽にお立ち寄りください。

会場
角田山妙光寺
新潟市西蒲区角田浜1056

a0226637_21501136.jpg

a0226637_21502745.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2015-10-28 20:13 | 心・魂・身体 | Comments(0)

茶席と天野さん

夏に亡くなられたアクアリウムの創始者であり写真家の天野さんの一般葬儀が先日行われました。
その関連で海外からのお客様へお茶の席でのお点前。

a0226637_06450280.jpg

主人が天野さんをイメージして作った海の中の植物で玄関をおもてなし。
a0226637_06460376.jpg

とあるお寺で行いましたが、そこのご住職と天野さんは古くからの友人ということで、生前のお話しを聞かせてくださいました。
最後はそんな故人の話に花が咲いてご本人を直接よく知っているわけではなくても故人を偲ぶよき時間。

太く短く生きた方。

まだまだやりたい事は沢山あったと思います。

ご冥福を祈ります。

a0226637_06472168.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2015-09-30 23:37 | 心・魂・身体 | Comments(0)

アイヌ料理

初めてのアイヌ料理

お米が取れなかった北海道のアイヌの人々は米の代わりに汁物が主食になります。

今回の料理は3点

☆オハウ(汁もの)サケ、大根、白菜、人参、じゃがいも、塩、油、こんぶ

☆ラタプシケ(混ぜ物)かぼちゃと豆、キビ、塩

☆シト(団子)じゃがいも、片栗粉、チーズ入り

エント茶(なぎなた茶)

すべて塩での味付けです。シンプル。
昔、倭人が北海道にきて生活したら脚気など病気になって死んだりしていたそう。
でもアイヌの人々は動物や魚の内臓からすべて食べることで身体に必要な栄養を補給していたと。
知恵ですね。

a0226637_20501253.jpg


a0226637_20535322.jpg


シケレペ(きはだの実) 要所要所でスパイスになります。
a0226637_20541797.jpg


a0226637_20543467.jpg


a0226637_20545157.jpg


a0226637_20564670.jpg


最後は歌って締めました☆ごちそうさまでした。
a0226637_2057575.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2015-09-28 21:03 | 心・魂・身体 | Comments(0)

美しい緑の星

ずっとイタチゴッコでUPされたり消されたりのフランス映画「美しい緑の星」

この春くらいから麻の中山さんが押したのか、あちこちで上映会も行われているようです。

きっとイタチゴッコも人の見たい欲望を掻き立てるのでしょうね。

私はすでに何回見たことか。。。。

アミ小さな宇宙人の本を読んだことがある方は同じような感じで捉えられておもしろいですよね。

貨幣経済がなくみなで共生して平和に暮らしています。他の惑星へ人材派遣するのが彼らの仕事の一つ。
地球へは随分と派遣の希望がなかったようです。
そんな中、実は母親が地球人だというミラが手を挙げて地球への派遣を希望します。

映像や音が個人的に好きです。

vimeoよりFULLで見れます。
https://vimeo.com/129957744

a0226637_11142670.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2015-09-09 22:59 | 心・魂・身体 | Comments(0)

アイヌの民謡

さてさて大好きな、なぜか血がたぎる気分にさせられるアイヌの事。

今回は水と土の芸術祭の中でのワークショップ

ムックリやトンコリの楽器に触れ合いました。

アイヌの歌や刺繍は動物が取り上げられることが多いですが、本来直接動物を描写しません。
それは写真と一緒で魂のエネルギーを取る問題があるからのようです。
だから例えばウサギならウサギに見えた波とかそういった例えで表現します。

熊の霊送りとか、動物の命をいただく時などはきちんと敬意を払い霊を慰める行為がセットで初めて成り立つもの。そういった儀式を見て育った子供達は理屈抜きで生命の事を知っていくのだな、素晴らしい教育だなと思います。
生活の営みに当たり前の事として精神性が組み込まれてます。

今の私達は子供に伝える前にまず大人が成熟した大人にならないとなと感じます。

a0226637_22583114.jpg

トンコリ、まるで赤ちゃん抱いてるみたいです。
楽器は人間を表してます。
a0226637_22581070.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2015-08-31 22:56 | 心・魂・身体 | Comments(0)

every moment is special time
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30