カテゴリ:心・魂・身体( 34 )

『ナガサキ写真展』が角田山妙光寺さんにて10月31日〜11月8日 に開催されます。(9:30〜16:30)
フォトジャーナリスト、故ジョー・オダネルさん(2007年没)が原爆投下直後の長崎に入り撮影した写真が封印されること50年。公開された写真の数々をご覧下さい。

それに伴いお寺の茶室にて2日限りのお茶席が設けられます。
10月31日(土)
11月7日(土)
両日 10時〜16時まで

抹茶 300円(お菓子付き)

私も31日はお茶をお出ししています☆

どなたでもお気軽にお立ち寄りください。

会場
角田山妙光寺
新潟市西蒲区角田浜1056

a0226637_21501136.jpg

a0226637_21502745.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2015-10-28 20:13 | 心・魂・身体 | Comments(0)

茶席と天野さん

夏に亡くなられたアクアリウムの創始者であり写真家の天野さんの一般葬儀が先日行われました。
その関連で海外からのお客様へお茶の席でのお点前。

a0226637_06450280.jpg

主人が天野さんをイメージして作った海の中の植物で玄関をおもてなし。
a0226637_06460376.jpg

とあるお寺で行いましたが、そこのご住職と天野さんは古くからの友人ということで、生前のお話しを聞かせてくださいました。
最後はそんな故人の話に花が咲いてご本人を直接よく知っているわけではなくても故人を偲ぶよき時間。

太く短く生きた方。

まだまだやりたい事は沢山あったと思います。

ご冥福を祈ります。

a0226637_06472168.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2015-09-30 23:37 | 心・魂・身体 | Comments(0)

アイヌ料理

初めてのアイヌ料理

お米が取れなかった北海道のアイヌの人々は米の代わりに汁物が主食になります。

今回の料理は3点

☆オハウ(汁もの)サケ、大根、白菜、人参、じゃがいも、塩、油、こんぶ

☆ラタプシケ(混ぜ物)かぼちゃと豆、キビ、塩

☆シト(団子)じゃがいも、片栗粉、チーズ入り

エント茶(なぎなた茶)

すべて塩での味付けです。シンプル。
昔、倭人が北海道にきて生活したら脚気など病気になって死んだりしていたそう。
でもアイヌの人々は動物や魚の内臓からすべて食べることで身体に必要な栄養を補給していたと。
知恵ですね。

a0226637_20501253.jpg


a0226637_20535322.jpg


シケレペ(きはだの実) 要所要所でスパイスになります。
a0226637_20541797.jpg


a0226637_20543467.jpg


a0226637_20545157.jpg


a0226637_20564670.jpg


最後は歌って締めました☆ごちそうさまでした。
a0226637_2057575.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2015-09-28 21:03 | 心・魂・身体 | Comments(0)

美しい緑の星

ずっとイタチゴッコでUPされたり消されたりのフランス映画「美しい緑の星」

この春くらいから麻の中山さんが押したのか、あちこちで上映会も行われているようです。

きっとイタチゴッコも人の見たい欲望を掻き立てるのでしょうね。

私はすでに何回見たことか。。。。

アミ小さな宇宙人の本を読んだことがある方は同じような感じで捉えられておもしろいですよね。

貨幣経済がなくみなで共生して平和に暮らしています。他の惑星へ人材派遣するのが彼らの仕事の一つ。
地球へは随分と派遣の希望がなかったようです。
そんな中、実は母親が地球人だというミラが手を挙げて地球への派遣を希望します。

映像や音が個人的に好きです。

vimeoよりFULLで見れます。
https://vimeo.com/129957744

a0226637_11142670.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2015-09-09 22:59 | 心・魂・身体 | Comments(0)

アイヌの民謡

さてさて大好きな、なぜか血がたぎる気分にさせられるアイヌの事。

今回は水と土の芸術祭の中でのワークショップ

ムックリやトンコリの楽器に触れ合いました。

アイヌの歌や刺繍は動物が取り上げられることが多いですが、本来直接動物を描写しません。
それは写真と一緒で魂のエネルギーを取る問題があるからのようです。
だから例えばウサギならウサギに見えた波とかそういった例えで表現します。

熊の霊送りとか、動物の命をいただく時などはきちんと敬意を払い霊を慰める行為がセットで初めて成り立つもの。そういった儀式を見て育った子供達は理屈抜きで生命の事を知っていくのだな、素晴らしい教育だなと思います。
生活の営みに当たり前の事として精神性が組み込まれてます。

今の私達は子供に伝える前にまず大人が成熟した大人にならないとなと感じます。

a0226637_22583114.jpg

トンコリ、まるで赤ちゃん抱いてるみたいです。
楽器は人間を表してます。
a0226637_22581070.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2015-08-31 22:56 | 心・魂・身体 | Comments(0)

茶道

去年から学ばせてもらってます、茶道です。

お稽古させていただいているお寺の行事の一つとして茶席にてお茶のお点前のデビューをしました。

緊張は意外としなかったけど、色々イレギュラーな事があるので大変です。

一日中お着物で過ごす事も中々ないので疲れましたが、やはり着物を着るとシャンとします。

茶道はお茶からお菓子から、道具、草花、器、掛け軸、香合、色々な方面を掘り下げる事が出来るので興味深いです。

亭主はお話しに花を咲かせる。その会が和やかにスムーズにいくように会話をすることもまた一つの技と言いますか、掛け合い、交流です。

最近はサリーを着たり、着物を着たり、衣装を楽しんでいます。
そしてやっぱり私は布が好きだということを毎回認識させられます。

また秋にお点前の実践の場があります。
もっと動作がスムーズに出来るように練習したいと思います。

a0226637_23270450.jpg

a0226637_23272540.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2015-08-23 23:13 | 心・魂・身体 | Comments(0)

古神道

今年に入ってから沢山の新しいアイテムや学びがやってきています。

その一つが古神道
素晴らしいものだと日々実感しております。

YOGAのヴェーダ、マントラ、バジャンから始まり、クリスタルボウルに続いた私の音の旅。

古神道の言霊の先生方々との出会いで新たな音の旅へと続きます。


めいん学び舎
a0226637_13542531.jpg

a0226637_13555952.jpg

a0226637_13574051.jpg

a0226637_13590514.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2014-11-06 14:02 | 心・魂・身体 | Comments(0)

アイヌ刺繍

私が好きな物の一つにアイヌの文化があります。

俳優の宇梶剛志さんのお母様でもある宇梶静江さんの刺繍WS。

ものを作っている時もYOGA同様に瞑想的な時間。
作る事は好きです。

ずーーーっと学んでみたかったアイヌ刺繍、ようやくタイミングがやってきました。

アイヌ刺繍は美しさだけでなく魔よけの意味も込められています。
今回は伊勢の松坂の木綿を使用してコースター作り。
縞模様なのですが、この縞にも意味があるようです。
家によって縞が違い、村のお母さんが「うちの父ちゃん見なかったか?」と近所の人に聞くと「森に入っていったよ。」といった感じで家紋のようなものだと、娘さんの宇梶良子さんのお話してくれました。
一見誰にでも分かられてしまう事かもしれませんが、守られていて、人の良心とか秩序が保たれてよいことです。

背守りだったり、洋服の入り口に刺繍をほどこして邪気払い。

宇梶さんのマタンプシ(ハチマキ)
a0226637_21241315.jpg

後ろ姿。迫力満点です。
a0226637_21310994.jpg
実は私は枕もとにアイヌ刺繍置いて寝ています。
寝ている間も邪気払いです。笑
というよりアイヌ刺繍から発するエネルギーが心地よくて好きなのです。
いつか大物を作ってみたいです。
a0226637_21303711.jpg




[PR]
by dechiffrer_pedro | 2014-05-03 21:35 | 心・魂・身体 | Comments(0)

足裏宇宙リング

去年からコツコツと足裏宇宙リングとそれを求める方との婚活を続けてきました。

そして去年のチャリティーはかりうりマーケットにてお目見え@@

しばらく在庫切れていました。が、ご要望多数につき入荷しました!

今まで購入された方はご存知かとおもいますが、
鉱物のパウダーと和紙で出来ている本リング一本
擬似リングが4組ほど付いてました。

その擬似リングは靴下の廃材を利用して無料で付いてました。

その後元会社に注文多数で生産が追い付かないなど他理由によりこの度より本リング一本の内容となっております。ご了承ください。


私自身はこちらから販売されているインソールも同時使用しながら使用していました。
最近はリングを付けていなかったのですが、久しぶりに付け始めたらやっぱりいい!!!
氣持ちいい~~(*^^*)

しっかりと安定した感覚、安心する感覚、季節も冬から春に向けて変わり目。というより冬に舞い戻ったような寒さ(+。+)もしかしたらようやく冬本番?
心と体と環境、地球は一つ、あんな人もこんな人も根っこでは一つに繋がっているのだ、という意識が定着した?昨今、外がどんなに寒くても、ものすごい風が吹こうとも、私たちは静寂を保ち平和な心の中心にい続ける。そんな意識をより強固なものとしてお手伝いすること間違いないです。


足裏宇宙リング 1575円

いつでもご連絡お待ちしています☆

a0226637_13165936.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2014-02-08 13:19 | 心・魂・身体 | Comments(0)

日月神示~男と女~

神道の預言書、「日月神示」


男女間における事。ちょっと目に付いたのでBlogでもシェアしてみます。

とても神がかった言魂ですので気軽には今までシェアできなかったですが、自分も入籍してパートナーができ身を引き締めるように自分に言い聞かせるように、そして光の輪がどんどん広がるようにという気持ちで共有してみます。


徐々に女性性の解放から、統合されていく時代

いつの時代も男女のテーマはつきないと思いますが、基本の基が示されていました。

どこかの文章でも夫婦がうまくいっているところは不思議とお野菜もよく育つと。
良い気持ちで行っているその気を野菜がキャッチしておいしく育っている。鏡ですね。



以下「日月神示」


出足の港は二二(夫婦)の理(ミチ)からぢゃと申してあろう。真理と申してあろう。これが乱れると世が乱れるぞ。神界の乱れイロからぢゃと申してあろう。男女の道 正されん限り、世界はちっともよくはならんぞ。今の世のさま見て、早う改心、結構いたしくれよ。和は力ぞ。 ひふみ神示 第二十七巻 春の巻 第二十五帖


妻にまかせきった夫、夫にまかせきった妻の姿となれよ。信仰の真の道ひらけるぞ。一皮むけるぞ。岩戸ひらけるぞ。不二(夫婦)晴れるぞ。 ひふみ神示 第二十四巻 黄金の巻 第九十九帖


 家の治まらんのは女が出るからぞ。夫立てると果報は女に来るぞ。 ひふみ神示 第二十四巻 黄金の巻 第七十二帖

天が主であり地が従でなければならん。男が上で女が下ぢゃ、これが和の正しきあり方ぞ。さかさまならんぞ。これを公平と申すぞ。 ひふみ神示 補巻 月光の巻 第五十二帖
むやみに腹が立ったり、悲しくなったり、くやしくなったりするのは、まだめぐりあるからぢゃ。めぐりの霊界との因縁が切れて居らぬからぢゃ。愛は養はねばならん。夫婦はいのちがけで、お互にきづき合はねばならんぞ。夫婦愛はあるのではない。築き上げねばならんぞ。生み出すのぢゃ。つくり出すのぢゃ。そこに尊さあるぞ。喜びあるぞ。 ひふみ神示 第二十七巻 春の巻 第二十六帖

夫婦けんかするでない。夫のみいかんのでない。妻のみ悪いのでないぞ。お互に己の姿を出し合ってゐるのぞ。よく会得せよ。 ひふみ神示 補巻 月光の巻 第九帖



めぐり→とはつまることろ『カルマ』のこと

カルマといっても個人、家族、先祖、国家、規模は歴史に沿って色々とあります。

2013年新たな時代がスタートしている始めの一歩、始めの一年。
なんとなく勝負な2013年

もうすぐ半年が経とうとしています。

今日は5月25日(土)満月、月が地球へ最接近。大きな大きな満月

また一つまた一つと前進、変化、進化をとげている日々。

日月神示が降ろされた千葉県の麻賀多神社
a0226637_19263794.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2013-05-25 19:26 | 心・魂・身体 | Comments(0)

every moment is special time
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31