リンガムとサイババ

シバラトリーの最中に2017年2月24日のインド時間19時過ぎに微細体のサイババさんが物質化しました。
サイババさんの生前には頻繁に物質化していたというリンガム。

私は目をつむっていたので開けたらマドゥーさんの手に何か光る物があり、最初何が起こっていたのか分かりませんでしたが、隣の人に聞いてようやくシバリンガムを物質化したと理解しました。

そして、私は実物を見ただけじゃなく触るチャンスも得ました。

その後は相当なカルマを拭い去ったようで本当に穏やかにshantiな日々と時間が過ぎています。

言葉になりません。

生前のサイババさんはリンガムを見た人はモクシャ(解脱)します。
と、おっしゃってました。
ちなみに生前のサイババさんのことはお会いしてないので詳しいことは私も存じてません。

私がサイババさんと出会ったのは、(というか気付いたのはという言い方が正しいです)かれこれ3年前の2014年になります。
人生の転換期でした。
自分の道とは?ということを否が応でも見せられる状況、自分のステージが変化し、上げざるを得ない状況にいました。

大変厳しかったです。
今も高い喜びと同じだけ厳しさ、しんどさ、絶望感、あります。
1つ1つ試験をパスするように自分を高める。
そんな感じです。

その頃とある方からサイババさんのワードを聞いたのをきっかけに、よく瞑想中のヴィジョンに現れるようになりました。

厳しい状況故にサンスクリットの歌に救われていた私は海や湖や山でよく1人になり歌っていました。まだサイババさんをよく知らない頃です。
結果的にその行為は神様を呼んだ形になりました。
それ以来私の中のインナーグル、内なる先生としていつも導きをいただいてます。

それから今現在微細体(スークシュマ)ボディとして活動しているアシュラムに行く流れとなりました。
今現在のアシュラムは南インドバンガロールにあるムッデナハリ(Muddenahalli)です。
これから完全な女性性としてのエネルギー、シャクティ アヴァターとして活動するプレマサイの肉体の顕現をお迎えする準備です。
アシュラムは昔賢者達が修行をしていた場所なので素晴らしいです。
結界があります。
結界とは私達のエゴそのものです。
エゴが沢山あれば高い波動と合わずに、自分の闇と直視出来ずにその場にいれなくなります。
それが結界です。

今回のシバラトリーでのアシュラムのエネルギーはまたさらに高まり、本当に厳しくなってきました。
曇りのない自分とは?
セバ(奉仕)とは?
調和とは?
pure純粋性とは?
自分の一挙手一投足を自分でどれだけ愛のある行動を起こせるか。
心からそのように感じ行動出来るか。
日々の自分の訓練です。


思い切って赤裸々に綴ってみました。

a0226637_11402797.jpg


[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-03-05 11:28 | インドの旅 | Comments(0)

ドゥルガーテンプル

ヴァラーナーシーのドゥルガーテンプルに行きました。

赤というかピンクの建物が特徴的です。

たまたまブルーの服を着ていたのでコントラストがよかった。

去年は2ヶ所でドゥルガーの歌を歌いました。

ドゥルガーに祈りました。

a0226637_00082944.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-03-04 00:05 | インドの旅 | Comments(0)

ガンジス川

念願叶って6年振りのヴァラーナーシーのガンジス川で沐浴

ドゥルパドメーラーオールナイトライブの後に朝の沐浴、ガンジス川。

やっぱりすごくパワフルだった。
6年前に比べたらもっとケミカル度が上がっているはずですが、エネルギーはもうすごい。

シヴァがいます。

もしかしたら今後しばらくヴァラーナーシーに通いそうです。

a0226637_18494829.jpg

a0226637_18501038.jpg

a0226637_18502518.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-03-01 18:48 | インドの旅 | Comments(0)

マハーシヴァラートリー

再びインドへ。
今回は泣けるほどタイトスケジュール。
いつもインドは忙しい。目的あるとは言え何で毎度こうもせわしないインドなのか。。。

わずか1週間の滞在予定なのに、前半はヴァーラーナッスィへ。←この呼び方は私の北インド古典音楽ドゥルパドの日本人の師shreeさんから呼び方教わりました。

北インド古典音楽ドゥルパドの最大のイベント、ドゥルパドメーラーがあります。
いつか行ってみたいと思って1年ちょっとで実現の日を迎えることが出来た。

ドゥルパドのファミリー達がみんなヴァーラーナッスィに集合。

私もかれこれ5年ぶりのヴァーラーナッスィ。
楽しみなガンジス河。
今回こそ沐浴してこよう。

2月の新月からシヴァのお祭りです。
このマハーシヴァラートリーを最終日に4日ほどドゥルパドメーラーがあります。

でも私は残念なが最終日の前夜、バンガロールに移動します。

Sri Sathya Sai BaBa様の元に。

神様から呼ばれたら行くしかないです。

タイトですが色々な人と楽しい時間を過ごしたいです。

a0226637_23403666.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-02-14 00:27 | インドの旅 | Comments(0)

World youth meet 2017 INDIA

今年もインドでのWorld youth meet 2017
に参加してきました。

今年もハードでした。笑

でも沢山舞台で表現する機会を与えてくださり、本当に充実してました。

般若心経、光明真言、ヴェーダ、日本の唱歌など様々な音を神に捧げる美しい時間でした。

みんなでお揃いのサーモンピンクのサリーを着てヴェーダを朗唱しました。
a0226637_18045468.jpg

菩提樹の下でサリー着て般若心経を練習。
a0226637_18052305.jpg

美しいなたらーし
a0226637_18063405.jpg

a0226637_18070621.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2016-12-12 17:57 | インドの旅 | Comments(0)

インド

明日から月末までインドへ行ってきます。

今年もスケジュールハードかな?

よく考えると、去年も神道の祝詞を奏上したので奉納という形になりますね。

今年のお題は仏教、般若心経を奉納してきます。
他に光明真言やヴェーダの朗唱を。

実は去年はヴェーダのテスト落ちました。
正確には結果的に落ちたのではなく別のチャンスが与えられました。
そしてその日の昼間にウトウトした時の夢ではハッキリと舞台でヴェーダ隊が着ていた同じ色のサリーを着ていました。
I aready wearing the same sally.
という事でした。

そして私は神様へのダルシャンと共に違う色のサリーを渡されました。

私はヴェーダ隊が着ていたサリーの色がお気に入りでしたが、神様はちゃんと夢で見せてくれて私の理解を促してくれました。

11月は非常にエネルギーシフトが強いパワフルな時期です。

スーパームーンと共にインドへ。

いつしかのブログにも書きましたが、初めてのインドはDiwali 光のお祭りのタイミングでした。その後も何故か11月あたりにインドに入ることが多い流れです。

ラクシュミ女神の祝福と共に。
今回の私の課題のヴェーダはラクシュミ女神のヴェーダ。
美しいヴェーダです。
長くてまだ最後まで暗記出来てないけども、インドで集中してこようと思います。

a0226637_19112164.jpg


[PR]
by dechiffrer_pedro | 2016-11-14 18:52 | インドの旅 | Comments(0)

インドより帰国

インドより帰国してから早くも2週間が経ちました。
今回のインドを表現した言葉です。


Kali yuga →Sathya yuga
Golden age start!!!

10月23日のインドでのアティ ルッドラム マハー ヤグニャ、地上最大の平和の儀式が終了と同時にカリユガからサティアユガ(クリタユガ)へと移行し、すでに肌で感じているように黄金時代へ。
(通常はカリユガ→ドワパラユガ→トレータユガ→サティアユガ(クリタユガ)と移行)


サティアユガ始まってからインドで開催された、
1st World youth meet 2015 in India.

世界中から沢山の若者が集りました。

沢山の人々が良い行いをしていて
すでに大きくうねりを成している渦や流れはいつしか大きな一つの川へ。
私達は喜びから来る内的インスピレーションを得てより多くの行動を起こし、若者達の革命、Revolutionが加速し、花開く。

直接的な行動も、祈りやインナーワーク(内観)も同じようにどれもが神へのセバ(奉仕)

全ての人がラクシュマン レカ(ラクシュマナの結界)を通りエゴや執着を手放していく

古い服に別れを告げ、新しい服に着替え、想像を絶する美しく新しい地球へと

All are one


a0226637_18551449.jpeg



[PR]
by dechiffrer_pedro | 2015-12-20 18:52 | インドの旅 | Comments(0)

インドへ行ってきます

インドでは一年の内で最も盛大な祝祭、光の祭典ディーワーリー祭。

ラクシュミー、吉祥天の富のお祭りです。

初めてインドに降りたった時もディワーリー祭!
街中が煌めいてました!!

今回は再びディワーリー祭のインドへ着地します^o^
来週から行ってきます。

ディーワーリー祭はその前後にさまざまな祝福が行われ、およそ5日間に渡って行われる祝祭です。
今年のディーワーリー祭は11月11日の新月(日本時間の新月は12日)となります。

胸の高鳴る旅となりそうです。

a0226637_22252334.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2015-11-06 22:27 | インドの旅 | Comments(0)

India trip with YOGA POSE2

YOGAのポーズをしながらインドの旅

前回から来たかったバラナシへようやく来れました。

この地は本当にパワフルな土地。

a0226637_1316672.jpg
a0226637_13162475.jpg


オンザロード ベビーマザースクールの子供たちとYOGAをしました。
a0226637_13164890.jpg
a0226637_1317294.jpg

ベビーマザーの先生はとても柔軟でYOGAがお上手でした。
a0226637_13171786.jpg
a0226637_13173595.jpg


YOGAナンパして一緒に時間を過ごした神奈川からきていた二人の美容師さん
a0226637_13191210.jpg
a0226637_13193138.jpg
a0226637_13195282.jpg
a0226637_13201630.jpg
a0226637_13203242.jpg
a0226637_1320484.jpg
a0226637_13211112.jpg


インドを経つ日に一日デリー観光しました。
世界遺産 フマユーン

a0226637_13222164.jpg

a0226637_132547100.jpg
a0226637_1326711.jpg
a0226637_1326312.jpg
a0226637_13265746.jpg

デリーを一緒に旅したカメラマンさん
a0226637_1327193.jpg

ラールキラー城
a0226637_13274521.jpg
a0226637_1328469.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2012-01-18 13:28 | インドの旅 | Comments(0)

India trip with YOGA POSE1

インドを旅しながらYOGAのポーズを行いました。


リシケシのガンガー
a0226637_12474714.jpg

a0226637_1248265.jpg
a0226637_12485273.jpg

a0226637_12494434.jpg


祈り
a0226637_1250196.jpg
a0226637_12503467.jpg



タージマハル
a0226637_1305854.jpg
a0226637_1312490.jpg
a0226637_1315374.jpg
a0226637_132873.jpg


イティマド・ウッダウラー
a0226637_1325160.jpg
a0226637_133433.jpg


アーグラー城
a0226637_134162.jpg
a0226637_1342476.jpg
a0226637_1344462.jpg


寝台列車  寝起きの一枚
a0226637_1354262.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2012-01-18 13:11 | インドの旅 | Comments(0)

every moment is special time