農業ガール

a0226637_23424834.jpg
気付けば豪雨の被害から間もなく1カ月が経とうとしています。
沢山の人のおかげで随分と綺麗になりました。

毎日一つ一つの植物をヘドロから救出する作業は一緒に自分の心も洗うイメージでやったりしていました。
もちろん毎日ヘドロを見るのは気持ちのよいものではない。だんだんとヘドロが自分の見て見ぬ振りをしていた過去の感情、そして家族の心に溜まった感情や手放せない思いなんかに見えてきた。
そう思って作業を進めて、最後に取りかかる事になったぐちゃぐちゃになったハウスの中のヘドロかきと家族の私物を整理して掃除しているときは先が見えてきているので張り切ってやったりした。調度東京から帰省していた弟も手伝ってくれました。泥にまみれた老後の楽しみに取っておいたという母の宝物?!の漫画本は焼却されて残念そうでした。あやうく両親の結婚式の写真も燃やされそうになったり間一髪で救われたそう。。。

だけど乾いて割れた泥から必死になって芽を出している植物を見て感動したりもしました。

豪雨の水で色んな事、物を流してくれて、火によって溜まった物を浄化しました。

なんだかマリオのゲームでちょっとやっかいな怪物にあたってしまい、ようやく戦い終えたかのように自分や家族の心の闇の部分と戦った気分です。

農業ガールならぬヘドロガールと化した私。

なんだかポヨヨ~ンってしたい感じです。
[PR]
by dechiffrer_pedro | 2011-08-24 23:43 | 日常 | Comments(0)

突き進む

天災が起きようが人災が起ころうが、人は人生をまっとうしていくもの。
[PR]
by dechiffrer_pedro | 2011-08-16 20:59 | 日常 | Comments(0)

火と水

火は『か』水は『み』で神様

火と水が浄化を始めている。
[PR]
by dechiffrer_pedro | 2011-08-14 00:46 | 日常 | Comments(0)

人生の航海ならぬ後悔

最近よく後悔したなーと感じることがある。


後悔せずに日々選択していようと思って今まで生きてきたけど、人生にはしまったーという時もあるし、失敗したことに対して挑戦し続けていくものとも思う。

今さらだけどどうやら後悔したなーという思いを、変なプライドが後悔ではないと自分に言い聞かせることで後悔はしたことないと思っていた。

それはとんでもない思い違いで、自分の素直な気持ちに蓋をして見て見ぬ振りをしていただけのようだ。

その認められなかった感情がムクムクとモグラのように土から這い出してきている。

ここ2、3年間の間にそんな自分自身を認めてこなかった感情が次々に顔を出してきている。

今年2011年は本当に色んな意味でシフトの時期だけれど、ある方が2011年は右脳と左脳の統合の年だとも言っていた。

バランスを取ろうと心身共に忙しくなっているこの頃です。
[PR]
by dechiffrer_pedro | 2011-08-13 17:25 | 日常 | Comments(0)

地球とお金、そして共生

地球の資源をできるだけ最低限で循環させることができるようになることと、

お金を収入範囲で身の丈にあったやりくりすることはどちらも範囲内で循環させることだ。


「共生する」という言葉は人間側からみた都合の言い方にも聞こえるけれども、本来はみな一つに繋がっていることが根本で考えると全ての中の一部に人間がいる。

すでに共生しているのだ。

共に生きていくためによりよい工夫をして循環させる役割を担って存在するのが知恵を持った人間の役割の一つなのだと感じている。
a0226637_22241732.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2011-08-12 22:24 | 日常 | Comments(0)

海YOGA 開催中

新潟に戻った2年前より、かねてからやりたかった小針浜での海YOGA。

偶然にも必然で豪雨の被害より前から始まったto doリストの一つ。

「YOGAやってください!」の一言から始まり、1年半以上止まったままになっていて、重い腰をあげるきっかけの言葉をいただいた繋がりある方達に感謝です!

そうして気付けばちょっとずつ生徒さん増えてる。

沈む夕日と共に波の音を聞きながらリラックスする最高の時間!

沢山の方との喜びをシェアすることが私の幸せだけど、こうして人と繋がって広がることも嬉しいです。

やっぱり海好きだわ~~~~a0226637_1339521.jpg
[PR]
by dechiffrer_pedro | 2011-08-10 13:26 | YOGA | Comments(0)

豪雨から6日目

豪雨の被害から6日経ち、連日20名30名と手伝いに来てくれています。

知り合いがフェイスブックに載せた所、東北の被災地支援をしていた方がそのままこちらに向かって飛び入り参加で手伝ってくれたり全然知らない所で動きがあって面白くもあります。

今日は夏休みの中学生が手伝いにきてくれました。

老若男女色々です。本当にありがたい事です!

毎日の作業は泥と向き合っているけど、みんなで休憩したりしてなんだか毎日ピクニックしてるみたいに私は感じる。

旅同様に、これをきっかけにまた沢山の人たちに会わせてもらってます。

重労働と炎天下でみんな体はぎりぎりまで酷使しているけど、生命を精一杯使って奮わせている感じだ。
a0226637_208267.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2011-08-05 19:51 | 日常 | Comments(0)

every moment is special time
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31