Dhurpad Mela 2017

インド ヴァナーラシーに6年振りに来ました。

日本人ティーチャーのShreeさんとインドのグルジ リトウィック・サンニャル氏が出演します。

4日間オールナイトライブです。
私は実際2日のオールナイトライブ

昼間も結局ここぞとばかりに活動してしまい、なんだか不思議なテンションのまま過ごしてました。

ベナレス滞在が4日間とタイトスケジュールにも関わらず、Shreeさんの好意でグルジの個人レッスンを受けることが出来ました。
すごく良かった。
全然朝のマントラサーダナが進まないので、今回をきっかけにまた音の日々に集中出来そうです。

なおさんやようこさんのタンプーラのサポートも素敵でした。

a0226637_00364412.jpg

a0226637_00372351.jpg

a0226637_00374628.jpg

a0226637_00361469.jpg


[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-02-28 00:24 | 北インド古典音楽 | Comments(0)

春が来た

先日のこと、仕事で関わっている子どもが、

「今日、朝起きたら空気が違った!」

と、話してくれました。

「どんな感じの空気だったの?」と私。

「うーん。」
上手く表現出来ないようで。

「春一番かな?」と私

「うん、春の匂いがした!ミツバチの匂いみたいな感じ。」
と答えてくれました。

その子はいつも悪い言葉を使ったり、いたずらばっかりなのですが、そんな風に感じていることを話してくれました。

本当に些細なことかもしれませんが、子どもの感じる力はすごいなと思わされました。

普段の態度が態度だけに、その子へのイメージも変わりました。

子どもに限らず、人が本来感じている感覚、感性をもっと大切にしていきたいです。

a0226637_10095636.jpg







[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-02-18 09:42 | 教育・子供 | Comments(0)

シンボルカッティング

フィリス・クリスタル療法での基礎コースでは水曜日コース12月の25日、日曜日コースは今年の1月8日、それぞれの会で5回受けた人に特別のプレゼント、シンボルカッティングを行いました。

このカッティングという儀式は、私達が抱える問題を本当に深いレベルで癒し、解放、そして内なる統合をしていく作業になります。
と、今の私は感じてます。

今回は物や感情をシンボルに置き換えて儀式を行いました。

コースの4回目に対象とする自分の感情や物をシンボル化しました。
それから次の5回目の最終日まで、ずっと8の字の作業を進めます。
カッティングをしやすくする為に対象と向き合います。
(療法を学んだ人はご存知の8の字はシンボルの1つで、主要な物なので活用頻度が高いシンボルです。)

準備をしてカッティングをする儀式は本来ならば個人個人のペースがあるので2週間でよい人もいれば2ヵ月かかる人もいます。

普段カッティングをする対象は基本的に人との関係性になります。
今回の場合は物や感情でしたのでさほど期間を要しなくても、カッティングとはどんなものか?
という体験となりました。

私は準備期間中にあと5日ある、というところで8の字の中に入れている対象とする感情が切れかかりました。
つまり8の字の向こう側の円が切れかかりました。
なんとか当日まで切れずに済みましたが、もし緊急を要する場合やどうしたらいいか分からない場合はナビゲーターの促しをもらいます。
今現在日本でそれが出来るのは現在の講師である小山はるみさんただ1人です。

あとは、伺う前に自分の内なるグルからの声に従えばきちんと導かれ方法を教えてくれます。


私は水曜日コース、日曜日コースの2回のシンボルカッティングをしましたが、その後の変化、、、、、、

突然部屋の掃除したくなり整理整頓し始めました。
東京に来て半年、溜まった不必要な物を処分しました。
といっても今現在は昔のように物がそんなにないので、配置を変える、動線を良くする。
そんなアクションがありました。

地に足がつかなくなり、一体自分はどこにいるんだろう?下がえらくスカスカだな。

今まで当たり前に一緒に居た感情、これは私の個性だと思っていた感覚、そんな感覚が崩れていくタイミング。

そういえば、Yogaを始めて間もなくしてインドで集中的にリトリートを行い帰国後、似たような感覚があり思い出しました。
木の枝や葉という私の個性だと思っている中身をバッサリと落として、剥けた状態。
玉ねぎの皮を剥いている状態。

あれ以来幾度と色々な紆余曲折、展開があり、その度自分の感覚がどんどん深まっているのが分かったのですが、それぐらい久しぶりに深い脱皮を経験しました。

本当にすごいです。
本当に深いです。
準備が出来た人からこの療法が人を選ぶ、というのが良く分かりました。

シンボルカッティングでこの状況、
これから人をカッティングしていきます。
まずは両親を行います。
入門コースでは必要な儀式の作業になります。

生まれてから多大な影響を受けている両親と向き合う時間は凄まじく、すでに荒波が始まっております。

でも楽しみです。


a0226637_08332079.jpeg


[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-02-16 00:21 | フィリス・クリスタル療法 | Comments(0)

マザーテレサ

先日初めてマザーテレサの映画を見ました。

TVプロデューサーだったペトリ姉妹が5年間、マザーテレサに同行して取材を行った映画でした。

戦争の合間に負傷した人達を助ける時に、
「最初に1人の人から始めたように、今回も1人ずつ始めていきましょう。」

マザーテレサはそう言って休戦中の戦場に入って行きました。

マザーテレサの言葉の中に「大きなことをするのではなく、小さなことに愛を持って行いなさい」
といった内容があります。

本当に1人1人をコツコツと手を差し伸べる姿に深く感動させられました。

私達は単純に量をこなせばいい訳でもありません。
目の前の人にどれだけ愛と慈悲の心で接する事が出来るか。
1つ1つの行為に質が問われてきます。

日々、私達はそんな状況を与えられているはずです。

a0226637_22503306.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-02-15 00:15 | 心・魂・身体 | Comments(0)

マハーシヴァラートリー

再びインドへ。
今回は泣けるほどタイトスケジュール。
いつもインドは忙しい。目的あるとは言え何で毎度こうもせわしないインドなのか。。。

わずか1週間の滞在予定なのに、前半はヴァーラーナッスィへ。←この呼び方は私の北インド古典音楽ドゥルパドの日本人の師shreeさんから呼び方教わりました。

北インド古典音楽ドゥルパドの最大のイベント、ドゥルパドメーラーがあります。
いつか行ってみたいと思って1年ちょっとで実現の日を迎えることが出来た。

ドゥルパドのファミリー達がみんなヴァーラーナッスィに集合。

私もかれこれ5年ぶりのヴァーラーナッスィ。
楽しみなガンジス河。
今回こそ沐浴してこよう。

2月の新月からシヴァのお祭りです。
このマハーシヴァラートリーを最終日に4日ほどドゥルパドメーラーがあります。

でも私は残念なが最終日の前夜、バンガロールに移動します。

Sri Sathya Sai BaBa様の元に。

神様から呼ばれたら行くしかないです。

タイトですが色々な人と楽しい時間を過ごしたいです。

a0226637_23403666.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-02-14 00:27 | インドの旅 | Comments(0)

マタニティYoga

東京に出て来てからというもの同時進行に行っている活動でリズムをとることが非常に厳しく、ついには年末に倒れかけた。
ということがありました。
整体に3回行き、ようやく身体感覚を取り戻しました。
今年はペース配分を考えて自分の身体も愛を送りながら様々な事ができたらと思います。

Yogaをさせていただく機会がありました。
マタニティYoga。

やはり妊婦さん、ママさんへの働きかけは大事な事だなと感じます。

ママって忙しいです。
仕事に家事に。家事だけでも重労働なのに。
皆さん本当によくやっていると思います。

本日はチビちゃんも一緒にママとYogaの時間。

妊婦ママと子ども達にヒーリングの音楽を流しながらゆったりしたYogaで呼吸、自分のリズムを取り戻す時間。
ヒーリングの音楽と子ども達のリズムが調和していて、これは言葉に表しきれない、いい空間でした。

a0226637_23232702.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-02-13 23:15 | YOGA | Comments(0)

every moment is special time
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28