World youth meet 2017 India

Bear all and do nothing
全てに耐えて、何もしないでいなさい

Hear all and Say nothing
全てを聞いて、何も言わないでいなさい

Give all and Take nothing
全てを与えて、何も取らないでいなさい

Serve all and Be nothing
全てに仕えて、何者でもないままでいなさい



3回目となりました。
World youth Meet 2017 India

上記の4つの文章を知ってから、出来る限り実践してきました。
今もなお実践を深めている最中です。
出来ない自分と対峙しながらも。


今回のインドでは新しく、school セバがありました。
全部で6つの学校を回りました。

寺子屋みたいな規模の学校が車で10分以内の距離にありました。

プラサード(神の食べ物)とサイババさんの写真とビブーティを子ども達に渡しました。

この学校のセバは思いがけない自分の感覚を感じることになりました。
この2年間教育関係の仕事に従事していましたが、様々な意味で苦しんでもいました。

このセバを通して、今までやってきた教育関係の仕事が報われたように感じました。
関わった時間は2年ちょっとでわずかかもしれません。先生達の涙ぐましい努力を知っているだけにインドの学校を垣間見て感慨深くなりました。

そして私自身は仕事から離れる決意が出来ました。
教育関係の仕事に就いた理由は、学校を作ったら自分が今までやってきた叡智の学びが全部結びついて表現出来るからと沢山のインスピレーションかやってきました。
ですが、一度終わりにして私の道に進もうと思います。

私の道、
神に与えられた私の役割と道が本当に明確になりました。
すごく時間がかかってしまったようにも感じてます。
沢山寄り道したような、だけどそのプロセスそのものが大事なことなんだと思います。


サイババさんの学校はどんどん増えているので今回はホールに子ども達で埋まっていました。

降誕祭で沢山の子ども達に囲まれて、沢山のキャンディーを振る舞って、とても幸せそうでした。

純粋に参加出来て心から感謝をしています。


a0226637_00060005.jpeg

Premamrutham Hall
a0226637_00061990.jpeg

school セバで行った子ども達
a0226637_00071132.jpeg

a0226637_00075927.jpeg

a0226637_00081374.jpeg

バジャンを上手に歌って歓迎してくれました
a0226637_00083207.jpeg

イスラム教の学校の子ども達
a0226637_00090544.jpeg

日本の出し物は樽砧太鼓
リハーサル中
a0226637_00100312.jpeg

国旗の行進は各国の衣装を着て
a0226637_00115879.jpeg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-11-26 23:01 | イベント | Comments(0)

ホピの預言

8年越しにようやくホピの預言を鑑賞するタイミングを作れました。

かれこれ遡ると、佐渡島で生活をしていた頃です。
知人がホピの預言の映画会を開催したいと。

結局流れてしまって、それっきり。


今回は辰巳玲子さんナビゲートでした。
ホピに何度も足を運んでいる本人と一緒に時を過ごす時を待っていたのかもしれません。
その間8年。

辰巳さんとは今年、護摩焚きの際に奉納演奏させていただいた際にご一緒でした。

再会を喜びました。

現在は群馬の山の方に住んでいるそうです。

3.11後の震災当初は薪ストーブの灰から高い数値のベクレルが出たと話されていました。

ホピの預言の中で特に3.11以降は浄化の時代と表現されてます。

個人の浄化なくして、変容なくして、地球は軽くはならないように、ストレートな表現です。


写真は私達が辿る道を預言として表してます。

1つは現代社会の物質文明を行く道、
もう1つは地球のリズムに根ざした生活を取り戻した道。



a0226637_20351910.jpeg


[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-11-14 19:12 | 心・魂・身体 | Comments(0)

11月11日は和製クリスタルボウル・ヤマトボウルの誕生日です。

長野の八ヶ岳、深い森の中で、クリスタルボウルも陽の光を浴びて、湖畔の波風にさらして、
私も一緒に深〜〜〜い呼吸を。

誕生日のお祝いでした。


これだけ深い森の中に入らないと、自分の心身が回復しないぐらいの体調不良が続いてます。

深い自分の闇と向き合い続けています。

咳、痰、鼻水、ずーっと続いてます。
言いたいことが言えてなかった事も1つの原因で、それぞれに言いたいことを伝えてます。


沢山寝て、毒出ししています。

9月くらいから闇と向き合うバイオリズムの時間を与えられたので、きちんと向き合い、自己浄化に徹します。

私達は沢山の転生において沢山の喜びと同じように沢山の傷も受けてます。

自分を癒して、愛する時間。
深い自分の内側の旅。


a0226637_21461205.jpeg

a0226637_21473677.jpeg

a0226637_21480958.jpeg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-11-13 21:40 | クリスタルボウル | Comments(0)

パーマカルチャー

千葉県いすみ市のブラウンズフィールドのデコさんのスペースで
長野のシャロムヒュッテの臼井さんがパーマカルチャーWSをするという事で行ってきました。

どちらも初めてお会いする方達。
随分と前から知ってる方達でしたが、ようやくお会いするタイミング。


臼井さん夫妻は生前のサイババのアシュラム、プッタパルティに足を運んでいる方達。
他にもパーマカルチャーの場にサイババ関係のメンバーが揃って、面白く繋がりました。


臼井さん達はこれからダラムサラでパーマカルチャーを取り入れたゲストハウスなど形にしていくとの事です。


WSが終了してから海に行き、バジャンを歌い神に捧げました。



a0226637_22131862.jpeg

a0226637_22133901.jpeg

a0226637_22140269.jpeg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-11-10 22:07 | イベント | Comments(0)

every moment is special time
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30