2016年の4月のユガディのタイミングでのメッセージの内容をここにシェアします。


今日は、ユガディという、(ムッデナハリのある)カルナタカ州と、(プッタパルティのある)アンドラ プラデーシュ州のお正月です。


ユガディのメッセージをお送りします。添付したスワミのお写真の右側にある言葉の和訳は次の通りです。

『今日は、テルグの新年、ユガディの初日です。過去は過ぎ去りました。未来のことは考えないようにしなさい。なぜならそれは私たちの手中にないからです。私たちが明日まで生きるという保証はどこにありますか? ですから、今という時間が非常に重要なのです。それをよく活かしなさい。私は学生たちに「主人に従いなさい」と言います。主人とは誰でしょう? あなたの内なる自分こそがあなたの主人です。ですから、ほかの人は必要ありません。あなた自身の内なる自己に従いなさい。それがあなたの神です。それがあなたの幸福です。それがあなたの財産です。それがあなたの平安です。それがあなたのすべてです。』 -サティヤ サイババ
a0226637_23544896.jpg


[PR]
# by dechiffrer_pedro | 2017-05-25 23:52 | 心・魂・身体 | Comments(0)

スイス料理屋さん

西日暮里に素敵なスイス料理屋さんがあります。
ここで同じ星出身の知人が親子のスペースを開催しています。
スイス料理屋さんが休みの日に。

ようやく遊びに行くことができました。

オーナーはスイス人
お庭が本当に素敵で、ハーブがいっぱいあって、お庭で摘んだハーブでお茶を飲みました。
その日はレモンバーム。

ノコギリ草が女性の生理に効くということで、最近激務で内臓君達が非常に弱っていて、子宮も圧迫されていて困っていたので、ノコギリ草をお茶にする為に少し分けていただきました。

お店の近くに神社があって、この辺り一帯がちょっとしたパワースポット。

都会とは思えないエネルギーをスイス料理屋さんが放っていてとっても居心地良くて幸せでした。

都会でもこうして、緑の事形に出来るんだなと参考になった一つの場所。

オーナーのデニスさんに、壁面はスイスかな?と聞いたら、スイスじゃない、みんな地球人。
ボーダーはない、だんだん本来の地球の状態に戻っていく。と。

いっぱい親父ギャグ言ってくれました。

あれ、チューチューしよ!
と、長い名前の白赤の可愛い花を友人とデニスさんと3人で蜜をチューチューしてました。
すごく幸せな時間。

親父ギャグと言えば、先日のダンスオブシバでようやくお会いすることが出来たジミー宮下さん、サントゥールの巨匠も、『おシャンティ』とか『うれピー』とか、親父ギャグを連発していて、親父ギャグが降りてくるから仕方ないと話していました。
スッゴく瞳が澄んでいるんです。
アンナプルナ農園の正木高史さんの瞳みたいに澄んでた。

だからこそこのギャグなのかな。

とにかく、スイス料理屋さんのデニスさんも面白くてshantiなんです。

a0226637_01241237.jpg


[PR]
# by dechiffrer_pedro | 2017-05-24 01:09 | 日常 | Comments(0)

ダンスオブシバ2017

ダンスオブシバ

どうやら今回で最後のイベントだったとか。

私は最近の激務のサイクルから抜け出て、自然の中にいれた事がよかった。

偶然にもオディッシーダンサーの篠原栄子さんにもお会いでき、柔らかなダンスを見る事が出来ました。

19日の初日は夕方のトップバッター
ボイスのshreeさん、パカワジのカネコテツヤさん、サトヴィックヴィーナのひろゆきさん、バンスリーのgumiさん、舞踏のりえさん、タンプーラはアコさんと私
祈りの般若心経でオープニングとなりました。
賑やかで華やかで、且つ静寂の時間。

20日は朝のラーガをshreeさんが歌い上げました。

伊豆はやっぱり大好きな場所の一つです。

a0226637_21130787.jpg

会場のステージ
a0226637_21264742.jpg

サントゥールの巨匠 ジミー宮下さんとシンガーの女性達をバックにショータイムが繰り広げられました。
バリ舞踊
a0226637_21271278.jpg

オディッシーダンサー篠原栄子さん達
a0226637_21273190.jpg

ベリーダンス
a0226637_21282984.jpg

a0226637_21285817.jpg

踊絵師 神田さおりさんパフォーマンス
a0226637_21291858.jpg

ミラーボール

a0226637_21295010.jpg

チューニング中です
a0226637_21363515.jpg

[PR]
# by dechiffrer_pedro | 2017-05-22 21:07 | 北インド古典音楽 | Comments(0)

ダンスオブシバ

明日5つき19日〜21日は伊豆でのダンスオブシバのイベントにて師匠のshreeさんのドゥルパドライブにタンプーラでご一緒に出演させていただきます。


頻繁に自然の空間に行く機会が出来てきて嬉しい限りです。

20日の朝のライブです。

ドゥルパドの深遠な音の世界を美しい朝の時間に。

a0226637_23221025.jpg

[PR]
# by dechiffrer_pedro | 2017-05-18 23:19 | 北インド古典音楽 | Comments(0)

火の力は本当に素晴らしいです。

そして、自然の中で儀式を行うのは周囲の草木達が非常に協力してくれて、行うことが容易いというのが実感でした。

何故なら宇宙の摂理の中だから。

だからこそ東京という都市に移り住んだ意味がより一層意味深いです。

今年に入ってからの色々あった事も火の力で一掃しました。
おかげ様で身体が軽い!です。

ハートで通じ合う皆さんと美しい時間を過ごせました。


a0226637_23504865.jpg

a0226637_23572470.jpg

山伏達のお経、そして火つけ

a0226637_23512766.jpg

辰巳玲子さんのインディアンドラム
a0226637_23523788.jpg

観音舞のたいかさんとさやかさん
a0226637_23533502.jpg


武道の生田さん
a0226637_23541646.jpg

フラの皆んな
a0226637_23545711.jpg



[PR]
# by dechiffrer_pedro | 2017-05-15 23:47 | 北インド古典音楽 | Comments(0)

秩父〜たらちね観音〜

5月14日(日)
秩父のたらちね観音にて護摩焚きが行われます。
今回は私もインド音楽で奉納させていただきます。

以下の文章を添付します。

秩父郡小鹿野町、岩殿沢、たらちね観音で
母の日に大護摩焚きがあります。

今までは宣伝もせずに人知れずひっそりと行って来た大護摩焚きで人もあまり来ないお祭りにでした。

2年間お寺を空けて今春帰って来ました。
マリア様、インドの聖母、観音様がひとつながり、この宇宙の聖なる母の深い愛、慈悲心の顕現と感じています。

慈母観音様がお祭りされるこの小さなお寺で母の日に聖なる母と全ての命に祈りを捧げます。

本当にお祈りのみのシンプルな御祭りですが、今年は呼び掛けにご賛同くださり、多くの素敵な方々が素晴らしい演目を奉納してくださります。

宗教を超え、祈りで繋がるこの日に皆様もぜひご参加くださいませ。

5月14日(日曜日)
母の日 大護摩焚き

8時 受付開始
8時30分 行道開始
奉納開始
10時 護摩焚き開始
12時 終了

奉納舞

「フラ」
雨ニモマケズフラ
カマリイオカポー
童神
----妙香(国立アグレアブルミュゼ)
----園田レナ
----メハ
----小林妙子
----他(後程御名前明記)

「リュウブ」
----生田覚通

「観音舞」
----観音舞の方々(後程御名前明記)


奉納演奏
「北インド古典音楽ドゥルパド声楽」
----奈々 楽器タンブーラ

インディアンドラムでの祈り
----辰巳玲子(ランド アンド ライフ)

(順不同)

護摩木ー300縁
祈祷札ー1000縁~各種

また、稚児山伏さん(3才~16才くらいまで)
募集しています。衣装代1000縁

お手伝いの方も随時募集しています。
お近くの方はもちろん、遠くの方でも宿泊ありますのでどうぞ宜しくお願いいたします。

場所

埼玉県秩父郡小鹿野町飯田2439-2
西光山 光珠院 たらちね観音境内

交通

西武秩父駅前から栗尾行きバス乗車
終点栗尾下車、札所31番方面へ徒歩20分

駐車場有り

お泊まり

☆近くの黒澤邸「森のいえ」

☆おがのゲストハウス
https://www.ogano-gh.com/rooms

などがあります。お問い合わせください。

たらちね観音のHPもありますが、随分昔のもので、今とは違います。場所などはご参考くださいませ。

a0226637_20284021.jpg
a0226637_20290111.jpg
a0226637_20291211.jpg

[PR]
# by dechiffrer_pedro | 2017-05-10 19:18 | 北インド古典音楽 | Comments(0)

インディゴチルドレンの専門家であり、日本フィリスクリスタル療法センター所長の小山はるみが新潟でワークショップを開催します。

今回のインディゴチルドレンワークショップの開催はパート1です。


新しく生まれてきている子ども達は新しい感覚を持って私達に接してくれます。
神様から与えられた子ども達を受け入れ、サポートしていくのは大人である私達。
社会の中に天国を造る為に生まれてきている新しい子ども達のことを知って大人も子どももお互いを理解し合うところから始めて行きましょう。



「もしかしてあなたも?インディゴ・チルドレンを理解する」講座 パート1

日時:5月6日(土)18時〜21時
場所:海カフェ   ネフ
料金:6500
講師:小山晴美


まわりの人が当たり前だと言うことに、違和感を感じることがありますか?
自分の居場所の居心地の悪さを感じることはありますか?
例えば、学校で 会社で 友人たちとの間で 家族の中で
「わたしは違う」と感じ、声に出せないでいる
そんなあなたは、もしかしたら【インディゴチルドレン】なのかもしれません。
インディゴチルドレンとは、地球の波動を上昇させるために地球に生をうけた魂のグループです。古い概念を壊し、新たな概念を築く使命を持って生まれてきました。
そのため、既成概念や常識というものに違和感を持ち、生きにくいと感じてしまうのです。
15世紀頃より現れていたインディゴチルドレンは「世紀の天才」などと呼ばれ、稀少な存在とされていましたが、18世紀後半から目立って多く生まれてくるようになりました。
20世紀はじめ 2万人にひとり
20世紀半ば  5千人にひとり
2009年では 10歳以下の100人に95人がインディゴチルドレンだと言われています。
地球の変化に伴い、インディゴチルドレンはどんどん増えています。
社会が彼らの増加のスピードについてこれないため、適応できずに苦しんでいるインディゴチルドレンが大勢います。
あなたもそのひとりかも知れません。
あなたのお子さんも
あなたのお友達も
もしかしたら同じ教室や職場の中にも、いるかも知れません。
インディゴチルドレンについての知識、インディゴチルドレンのためのフィリス・クリスタル療法のワーク、またその能力を日常生活に活用する方法を2回に分けてお伝えします。

■Part1
・インディゴチルドレンについての知識
・4つのインディゴチルドレンのタイプ診断
・フィリス・クリスタル療法
 …インディゴチルドレンのためのワーク
■Part2 もっとインディゴチルドレンを知る
・インディゴチルドレンの持つ17の感情問題
・成長過程における変化と適応
・フィリス・クリスタル療法
 …インディゴチルドレン本人と両親のためのワーク活用法とワークの必要性
*当日 フィリス・クリスタル療法のミニブック、シンボルカード(15枚入り)ドイツ製、A4&ハガキサイズ 販売いたします。


フィリス・クリスタル療法
〜PK療法 基本のシンボル〜

日時:5月7日(日)14:00〜17:00
場所:海カフェ ネフ
料金:6500
講師:小山はるみ


フィリス・クリスタル療法とは?
潜在意識と対話する為にシンボルを使います。潜在意識とは生まれてから現在までの記憶が入っています。シンボルは潜在意識に入っている否定的な記憶に到達し、各自が抱えている問題を根底から無理なく解放するように促してくれます。クリスタル氏が開発した療法の手順に従って行う事で非常に安心でき、かつ続けることが容易です。(療法に関する詳しい説明はHPをご覧下さい。www.pkminjapan.com)


講師   小山晴美
英国、ブライトン大学院・修士終了。2009年に心理療法士のフィリス・クリスタル氏が約50年前に開発した心理教育療法であるフィリス・クリスタル療法に出会い、人間のもつほとんどの問題を解決に導くことが出来るこの療法の多様性と柔軟性に感銘を受け、クリスタル氏から学び始める。2012年英国、統合自然療法協会の正会員となる。(国家が認可した医療資格で、英国の病院で正式に働くことができる)。2013年、クリスタル氏よりフィリス・クリスタル療法プラクティショナーの資格を与えられる。
以来、クリスタル氏の下で多くのクライアントにフィリス・クリスタル療法を行う。
現在まで、この療法の資格を習得者はアメリカ、スイス、カナダ、オーストラリア、英国など19ヶ国で活躍している。
日本では小山が初めて。
2015年より英国から日本に移住。対面セッションをする傍ら、東京麻布のさいとうクリニックで定期的に患者さんのためのセミナーを行い、日本で療法を積極的に紹介している。
日本家族と子供セラピー学会正会員。
日本認知療法学会正会員。


フィリス・クリスタル氏
1914年、英国・イングランド生まれの心理療法家。
アメリカ人の夫、シドニー・クリスタルと共に、アメリカ・カリフォルニアに居住。92歳の時 ドイツ・ミュンヘンに移り、97歳でスイスに住居を移す。
 彼女の療法が開発された理由は、私たちが日常直面する問題を実践的にどのようにしたら解決していくことができるか、がキイワードになっている.
 現在102歳であるが、イングランドを拠点にして、アメリカ、スイス、カナダ、オーストラリア、インドなど世界各地において活躍している。
60年以上にわたり、この教育療法を教え続けている。
 
フィリス・クリスタル療法に関する本
“ Mini-Book 1 : Basic tools to Introduce the Phyllis Krystal Method”, 
“ Cutting The ties That Bind : Growing Up and Moving On”,
“ Cutting More Ties That Bind : Letting go of Fear, Anger, Guilt, and Jealousy so
   We Can Educate Our Children and Change Ourselves”,
“ Cutting The Ties of Karma : Understanding the Patchwork of Your Past Lives”,
“ Cutting The Ties That Bind Work Book” など。
 「これらの本の翻訳については、翻訳作業を進めています」



申し込み:
川鍋   090-7014-4640
          dechiffrer_pedro@yahoo.co.jp

6日インディゴチルドレン、7日フィリス・クリスタル療法の両方を受ける方は1000円引きです。


➖小山はるみによるフィリス・クリスタル療法個人セッション希望の方➖

5月6日   3名
12時〜13時   
13時半〜14時半
15時〜16時

5月7日   2名
9時半〜10時半
11時〜12時

a0226637_09153303.jpg

[PR]
# by dechiffrer_pedro | 2017-05-04 23:01 | 教育・子供 | Comments(0)

クリスタルボウルYOGA

久しぶりにYOGAを~、という声より新潟でのクリスタルボウル&YOGAを開催します。




クリスタルボウル&YOGA


喫茶そらや

新潟県新潟市中央区関新3丁目3-24


5月4日(木・祝日)

16時~17時15分

参加費 3500

定員6名



宗月   自然食品屋さん

新潟県村上市大町1-16


5月5日(金・子供の日祝日)

13時30分~14時45分

参加費 3500

定員5名



それぞれの場所で持ち物  

YOGAマット

動きやすい格好でお越し下さい。




今回はクリスタルボウルの時間を少し長く取る予定です。


YOGAで身体を緩めてクリスタルのエネルギーで自らの内を調整していきます。



GWの清々しい季節でのお時間をご一緒にお待ちしてます。




申し込み


川鍋奈々

090-7014-4640

dechiffrer_pedro@yahoo.co.jp


a0226637_23010072.jpg


[PR]
# by dechiffrer_pedro | 2017-05-03 22:57 | YOGA | Comments(0)

クリシュナの歌

今回HIGUREで歌ったインドの歌はクリシュナの歌。

この歌を歌うにあたり知人に絵を描いてもらいました。
おかげ様で言葉の説明だけではなく視覚からのアプローチが出来て早いです。

今回初めてお披露目。

クリシュナの歌のお話を聞いている時の大人はまるで子どものようにキラキラして引き込まれているのです。

a0226637_20322792.jpg
a0226637_20324054.jpg


[PR]
# by dechiffrer_pedro | 2017-04-29 20:24 | 北インド古典音楽 | Comments(0)

アーティストのコラボ

西日暮里 HIGURE のUnder ground galleryにてアーティストクロッシングとしてのコラボ。

三味線のきょうこさん
舞踏の金さん、まいちゃん
壁面展示のいけぶんさん
インド古典音楽は奈々

舞踏の金さんはテーマが『月』で、ドビュッシーの月光をもとに舞う予定でした。

しかし、、、、音が途中で切れました。

神様からそれぞれで表現するのではなく、3人、4人で協力しなさい、融合しなさい。
と言われているようでした。

三味線のきょうこさんの音と、私のタンプーリの音で、自然と交わり融合。

何かが始まりました。
今後の皆んなとのクリエイトの展開が楽しみです。
きっと美しい祈りのエネルギーになることと思います。

a0226637_20192801.jpg
a0226637_20195173.jpg
a0226637_20201942.jpg
a0226637_20203476.jpg
a0226637_20205747.jpg
a0226637_20211349.jpg

[PR]
# by dechiffrer_pedro | 2017-04-28 22:09 | 北インド古典音楽 | Comments(0)

たけのこと桜

神奈川県秦野市まで行ってきました。

たけのこ取り、桜を塩漬け。

関東生活しながら街に緑を増やす行為をしていきたいなと。
どうしたら乾燥せず、街にいながら潤いのある緑と科学と人が共存できるか、そのバランスを感じていきたいです。
クリエイトをする1人になっていくしか、私達の地上の天国を作ることは出来ません。

人は緑に向かって放電しないと、ビルと人のエネルギー循環だけではストレスフルになるのは言うまでもなく。

緑はいつも受け止めてくれます。
私達の悲しみも喜びも。

しゃか風穴を吹かせたいですね。

a0226637_19554793.jpg

ピンクの桜に包まれると気持ちも丸くなります。
女性達が桜のピンクに触れている行為は美しい。
ちなみにショッキングピンクは愛のカラー。
つまり神。

a0226637_19560075.jpg
a0226637_19574938.jpg
a0226637_19580609.jpg

[PR]
# by dechiffrer_pedro | 2017-04-24 19:51 | | Comments(0)

大阪にいたタイミングで野口さんの種の話しを聞きました。


・小粒納豆は放射線によって調整されていること

・野口さんは手塚治虫プロダクションに所属していた!

・現在のサカタの種やタキイの種での流行りは『雄性不稔』の種。
これは男性不妊、ということです。
結局アンバランスな為不安定。

某種会社のキャベツ畑にサルが入りました。
植物達は雄性不稔のかたわの形になっていても健全に戻ろうとして、雌しべ雄しべをつけて成長してくものもあります。
そんな畑に入ったサルは雄性不稔のキャベツを残して、健全なキャベツだけ食べていったそうです。

私達はスーパーで売られている雄性不稔の種の野菜を食べ続けているわけで、そのような物を食べ続けていたら私達人間はどうなるでしょうか?

野口さんはうちから種を買ったら、自分で繋いでいき、2度と買わないように、と。
それぐらい皆んなで種を守る必要があります。

東京では6月3日に講演会を開催するそうです。
サイエンス満載、大学の講義を聞いているようでした。
a0226637_10181382.jpg


[PR]
# by dechiffrer_pedro | 2017-04-23 09:59 | | Comments(0)

お金のエネルギーと向き合っていました。
フィリス・クリスタル療法で『お金』のシンボルをカッティングする儀式を行いました。

いつも儀式をするまでの準備期間がdeepな内観時間となります。
しかし今回は3月末にカッティングしたお金のエネルギーとむしろカッティングごずっと向き合い続けてます。
まだまだ向き合います。
色々と出るわ出るわ。お金に付随した自分の感情が。他の人から見せられる場合もあります。

1つ1つ向き合ってクリアにしてます。

そこで行き着いたのが、高坂勝さんの本
『Re 次の時代を先に生きる』です。

切れ味バツグンの内容でした。
経済から生活していく半農半Xの内容。

そして、池袋に週4日でBarを営業しているので早速行ってみました。
必要以上に儲けない。をベースにして儲かったら営業日数を少なくして今の週4日の営業になったそうです。

オーガニックBarって少ないですからね。
非常に貴重なお店だと思います。
でも来年2018年の3月でこの13年続けたお店を閉じるそうです。
シフトですね。

最後に残った私達に高坂さんが歌を歌ってくださいました。
またお店に来たいと思います。

a0226637_23353830.jpg

千葉の匝瑳市で作られたお野菜
a0226637_23355653.jpg

寺田本家のむすひ
a0226637_23364857.jpg
高坂さんの歌
a0226637_23370548.jpg

[PR]
# by dechiffrer_pedro | 2017-04-18 23:23 | 日常 | Comments(0)

都会の中で野良仕事

去年東京に移住してから味噌作りも梅作りも、大地に触れる時間も作れず、もどかしい日々。

だんだんストレスが溜まってきてました。

仕事で関わっている子ども達がストレス溜まって室内で暴れている状態は、そのまま大人にも。

今は私は仕事で赤ちゃんと接してます。
散々泣いている赤ちゃんが外の風に触れるだけで泣き止み、上機嫌に。
赤ちゃん達は一番よく分かっていますよね。
循環していないエネルギーの状態を。

で、念願の都会の中で野良仕事の実践がようやく実現しました。
長靴履いて、カッパ着て、野良着で都内の電車をうろちょろしたかったんです。

世田谷ものつくり学校にて緑の花壇作り。
『悲しみを放つ野が街にはない』と、花生けをされている塚田さんの言葉。

私も刺さりました。

悲しみも喜びも受け止めてくれる緑の場を形にする作業。

先日からシンクロ次第た石田紀佳さんと皆さんと、目を草花で作りました。

天気も良くよい一日。
大地に触れて自分も機嫌が良いです。
目の形、分かります?

a0226637_10435721.jpg

a0226637_10442736.jpg

涙腺の位置にパピルス
a0226637_10444249.jpg

[PR]
# by dechiffrer_pedro | 2017-04-15 10:20 | | Comments(0)

新潟での献茶式

久しぶりの新潟
都内の電磁波ワールドから抜けて、緩む時間。
と、思いきや早朝から1日立ち仕事でのお茶の席。

裏千家の家元が訪れて新潟、白山神社で神にお茶を捧げる儀式。

私の先生が今回は亭主を務めるお茶席でした。

春の山と題された、うつくしお菓子
a0226637_00023179.jpg

[PR]
# by dechiffrer_pedro | 2017-04-11 21:13 | イベント | Comments(0)

これから

昨日スワミの講話を載せたように、もっと自分自身も霊性さを深める為に、それを波紋のように、繋がりあっている方とシェアしていく必要があります。
このブログでも時々シェアしていこうと思います。

皆んな共に生きて、共に成長し合ってます。
一緒に学び合っていく感覚、最初にYogaのクラスを始めた時から変わらない。

これは神でこれは神じゃない?

全て神です。

怒りを引き出す人も、喜びを共にする人も、行く道をすれ違う人も。
ビルも、放射能も、犬も魚も、草木も、家も、全て。

せっかく志しが高くて集まっても、分裂するのはどうしてでしょう?
何かをきっかけにカルマが噴出するから。
1人が一皮剥けると、波紋のように作用して互いに影響を与えます。


a0226637_11392806.jpg


[PR]
# by dechiffrer_pedro | 2017-04-09 11:34 | 心・魂・身体 | Comments(0)

御講話

sri sathyasai babaさんの言葉のシェアを。
本当のところは誰々の言葉とか、印ろう掲げたくないです。
神性とは名詞じゃないから。
誰のハートにもあるもの。
それに気づいたり引き出せるのは最終的にそれぞれの魂です。


アーナンダ ヴァヒニ  2017年3月23日
    ーシュリ マドゥスーダン  ナイドゥ

『インナー ビュー』
ー急ぎなさい!ー

日本訪問の最終日(2017年3月20日)、スワミは、桜を見に行くために若い男性の運転で移動していらっしゃった時、太平洋をご覧になって「これは日本とアメリカの間の海です!」とおっしゃいました。
運転手が、「はい、スワミ!実際、日本の下田港は1800年代にアメリカ人が上陸した最初の港です。アメリカ人は太平洋で捕鯨していたので、保管の場所が必要でした。そのため彼らは日本のこの沿岸に上陸したのです。」


スワミは、「貪欲さから海のかわいそうな生き物を獲るのは良くありません。日本人までも多くの魚たちを獲っています」とおっしゃいました。

運転手が尋ねました。
「スワミ、日本の過度の漁業は、日本の人々に問題をもたらすのでしょうか?」

「もちろんそうです。貪欲さのために罪のない生き物に危害を加えるなら、それによって生じたカルマが戻ってきます」


「その解決策は何でしょうか、スワミ?」

「霊性さがその解決策です。太古からの日本文化、さらに言えば全ての太古からの文化は、『神への信仰』、自然への畏敬の念、同朋への愛に基づいていました。彼らはあらゆるものが神であることを知っていたからです。私たちは太古の日本の文化を取り戻さなければいけません。年齢を重ねた世代は簡単に変わることは出来ませんが、このことを若い世代に教えれば変容が起こります。それによってしかこの国の人々を救うことは出来ません。」

運転手は「スワミ!出来るだけ早く人々を助けられるように、すぐにそうしたいと思います。」と、言いました。

スワミは間髪入れずに、「私がこれほど急いでいるのは、そのためではありませんか?」
とおっしゃいました。

出来るだけ多くの人を出来るだけ早く救う為に、たいそう急いでいらっしゃいます。
それは時代が変わりつつあるからです。スワミは、日本の帰依者たちに対する朝のご講話の中で、「時代の変化に伴って変化しない人々は、新しい時代の中で居場所がなくなってしまいます。彼らは何らかの理由で去って行かなければなりません」と警告を発されました。

a0226637_23345116.jpg


[PR]
# by dechiffrer_pedro | 2017-04-08 23:04 | 心・魂・身体 | Comments(0)

世界で一番美しい村

ネパールの地震が起きてから現地に入った石川梵監督。

カメラマンだけどもどうしてもネパールの現状を知って欲しいと映画を撮られたそうです。

4月7日が最終日と情報が入って行ってきました。

東京では4月18日の夜の時間に一回だけ再演するようです。
見に行きたかったけど行けなかった方は是非。

a0226637_19562597.jpg

東北出身のはなおと、エンディングを歌っています。
a0226637_19565895.jpg

[PR]
# by dechiffrer_pedro | 2017-04-07 19:46 | 日常 | Comments(0)

走り書き

常に機嫌がいい人でいるのは大事な事。

つまり、ジャッジせずに様々な人と接していることとなるから。

つまり、何かがあってニコニコして機嫌よくいるのではなく、何かあってもなくてもそのような状態。

最近は目の前の人を神として、何が出来るか、どんな風に動いたらサポート出来るか、という風に仕事や色々な面で動くように。
そうすると黒子のような動きになっています。

自然とそのような感覚が湧き上がりそうしてます。
自分がやっているのではなくて、神様の代わりに自分が動いている。
そう徹すると自分がなくなります。


a0226637_06323959.jpg

[PR]
# by dechiffrer_pedro | 2017-04-05 23:21 | 日常 | Comments(0)

東京大学にて、『呼吸と心、深い繋がり』という講話。

初めて東京大学に入ってちょっと興奮気味でした。
古い建物なので風情がとってもありました。

サイマーさんの時のように会場はシュリシュリ・ラビシャンカールさんの高いエネルギーになっていました。

私は少し疲れていたので、呼吸のワークをしたらまたもや深く寝てしまいました。

でもお陰様で、少し体調が復活しました。

シュリシュリラビシャンカールさんからの、聖者からの言葉と、大学教授の言葉と、コラボでしたので、非常に深かったです。

シュリシュリラビシャンカールさんの言葉
『努力を手放しなさい』

益々神に、宇宙に全てを預けて生きていく私達です。
a0226637_23423571.jpg



[PR]
# by dechiffrer_pedro | 2017-04-04 23:33 | 心・魂・身体 | Comments(0)

every moment is special time
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31