足袋と紀佳さん

代々木上原のhacoさん、えみおわす展で開催していた足袋作りワークショップ。

靴下を自分で作るって冬用の編む方はイメージ出来ますが、普通の靴下を作るって感動します。
自分の足の形をまじまじと見るタイミングはなかなかないですね。

a0226637_09452345.jpg

皆んなの足袋靴下
a0226637_09454453.jpg

マーマーマガジンなどでも執筆されている魔女の石田紀佳さんのメカブ丼です。
美味しすぎます。

紀佳さんとは思わず、やっと会えた〜と思えた人。2人でぎゅーっと握手。
お味噌汁の丸干し大根が濃い味です。
a0226637_09484758.jpg

[PR]
# by dechiffrer_pedro | 2017-03-23 09:41 | | Comments(0)

春分

今年も素晴らしい春分の時間を過ごすことが出来ました。
場所は伊豆。
神を迎える儀式。


皆さん自分の場所、配置場所についてますでしょうか?

2015年の秋、Yogaの用語で言う
カリユガの時代からサッティアユガ(黄金時代)に移行しました。

2015年頃の、以前もblogに書いた通り、ドワパラユガ、トレータユガを一気に通り越し、黄金時代に入りました。
まだ入り口にすぎませんが、それぐらい特殊な時代を私達は共に生きていることがよく分かります。

あれから2年、凄まじい変化を遂げてきたと思います。まだまだ変化の最中です。

そうしてようやく2017年春分を迎えました。

例えば、マヤ暦では今は『青いスペクトルの嵐』今年の7月26日から『黄色い水晶の種』

『青いスペクトルの嵐』
字のごとく飛ばしますね。嵐で、スペクトルだからちょっと厄介?
自分の軸、センター、何をコアな事としてやっていくのかお試しがあった方も多いと思います。
スペクトルなので本当に徹底してシンプルにさせられていると思います。

『黄色い水晶の種』
音の響きだけでも素晴らしい時代がやってきたことが良く分かります。
キラキラしている水晶の種を蒔く時期、素晴らしい。

今年の後半に種を蒔けるように、もうしばらくは自分を研ぎ澄まして精査。
そして太く、生命力に溢れた人に。

a0226637_11423153.jpg


[PR]
# by dechiffrer_pedro | 2017-03-22 10:24 | 心・魂・身体 | Comments(0)

山梨

山梨の有機村さん
自然食品屋さんの恭子さんと知り合ったのは去年の事。

えみおわすの展示会にて、お互いに思わず引き止めて連絡先を交換。

お店を始めてかれこれ15年の月日だそうです。
食や生活そのものが全部まとまっているライフスタイル。

長年の経験と直感が何かを物語っている人となり。
“ここ” だけの人。

私の魂に “何か” を訴えてくる方。

この日は2回目の再会となりましたが、先輩なんですがなぜかマブダチ?みたいに普通に話しをしてしまう。

春色のプレートを囲みました。

a0226637_21173659.jpg




[PR]
# by dechiffrer_pedro | 2017-03-12 21:08 | | Comments(0)

3.11祈り

東日本大震災から6年が過ぎました。
2年ぶりに白川学館白家神道の社へ出向き、鎮魂の祈りの為の祝詞を奏上してきました。

世界が平和と愛で満ちますように。

サマスタローカー
スキノーババントゥー(×3)



a0226637_20243929.jpg

[PR]
# by dechiffrer_pedro | 2017-03-11 20:13 | 心・魂・身体 | Comments(0)

アトムCSタワー

6月9日(金)にドゥルパドライブの会場となる新橋アトムCSタワーさんの下見に来ました。

黒装束のスタッフの皆様がお出迎えしていただきました。

こちらではシンクロが起きまくりの場所で非常にいいエネルギー。

ちょうど麻展、うさとの服展を開催していました。
清々しく美しいです。

そしてその日はアイヌのマキコさんのコーヒーと刺繍教室。お父様のはるぞうさん?だったかな。サンタさんみたい。

6月9日当日
歌い手 shree
パカワジ カネコテツヤ

皆様Dhurpad Melaにも出演されてます。

私は今回サポーターとしてタンプーラの演奏です。
素晴らしい音の時間となる事でしょう。
a0226637_20105929.jpg

a0226637_20121956.jpg

a0226637_20124226.jpg

a0226637_20125565.jpg

a0226637_20130902.jpg

a0226637_20132196.jpg


[PR]
# by dechiffrer_pedro | 2017-03-10 20:03 | 北インド古典音楽 | Comments(0)

サイマーさん

サイマーさんのダルシャンを受けてきました。

私は初めてお目にかかります。

サイババさんの帰依者として修行を積み、神に仕えて仕事をすると決め今こうして、世界を回られています。

会場内は非常に高いエネルギーに満ち溢れ、思考が止まりました。
ダルシャン前も後もずっと瞑想、沈黙。
深く眠ってしまいました。

うさとの服で知られているうさぶろうさん達の奉納演奏と舞が捧げられました。

うさぶろうさんも初めてご本人を見ました。
麻紐と精麻の服がよく似合っていて非常に清々しい出で立ち。
あんな風に麻を凛として扱うこと素晴らしくて、ボランティアスタッフされていた方達がうさとの服を着ていました。

日常生活で知人達が着ているのを見るとなんとなく今の現在の物質の波動と合わずに溶け込んでいるように見えなかったですが、こうしてサイマーさんの高いエネルギーの場に非常にマッチしていて、やっぱり宇宙服なんだなと実感。

2月の暦から春と一緒に祝福、プレッシング三昧な日々です。
a0226637_08524202.jpg

[PR]
# by dechiffrer_pedro | 2017-03-06 08:31 | 心・魂・身体 | Comments(0)

リンガムとサイババ

シバラトリーの最中に2017年2月24日のインド時間19時過ぎに微細体のサイババさんが物質化しました。
サイババさんの生前には頻繁に物質化していたというリンガム。

私は目をつむっていたので開けたらマドゥーさんの手に何か光る物があり、最初何が起こっていたのか分かりませんでしたが、隣の人に聞いてようやくシバリンガムを物質化したと理解しました。

そして、私は実物を見ただけじゃなく触るチャンスも得ました。

その後は相当なカルマを拭い去ったようで本当に穏やかにshantiな日々と時間が過ぎています。

言葉になりません。

生前のサイババさんはリンガムを見た人はモクシャ(解脱)します。
と、おっしゃってました。
ちなみに生前のサイババさんのことはお会いしてないので詳しいことは私も存じてません。

私がサイババさんと出会ったのは、(というか気付いたのはという言い方が正しいです)かれこれ3年前の2014年になります。
人生の転換期でした。
自分の道とは?ということを否が応でも見せられる状況、自分のステージが変化し、上げざるを得ない状況にいました。

大変厳しかったです。
今も高い喜びと同じだけ厳しさ、しんどさ、絶望感、あります。
1つ1つ試験をパスするように自分を高める。
そんな感じです。

その頃とある方からサイババさんのワードを聞いたのをきっかけに、よく瞑想中のヴィジョンに現れるようになりました。

厳しい状況故にサンスクリットの歌に救われていた私は海や湖や山でよく1人になり歌っていました。まだサイババさんをよく知らない頃です。
結果的にその行為は神様を呼んだ形になりました。
それ以来私の中のインナーグル、内なる先生としていつも導きをいただいてます。

それから今現在微細体(スークシュマ)ボディとして活動しているアシュラムに行く流れとなりました。
今現在のアシュラムは南インドバンガロールにあるムッデナハリ(Muddenahalli)です。
これから完全な女性性としてのエネルギー、シャクティ アヴァターとして活動するプレマサイの肉体の顕現をお迎えする準備です。
アシュラムは昔賢者達が修行をしていた場所なので素晴らしいです。
結界があります。
結界とは私達のエゴそのものです。
エゴが沢山あれば高い波動と合わずに、自分の闇と直視出来ずにその場にいれなくなります。
それが結界です。

今回のシバラトリーでのアシュラムのエネルギーはまたさらに高まり、本当に厳しくなってきました。
曇りのない自分とは?
セバ(奉仕)とは?
調和とは?
pure純粋性とは?
自分の一挙手一投足を自分でどれだけ愛のある行動を起こせるか。
心からそのように感じ行動出来るか。
日々の自分の訓練です。


思い切って赤裸々に綴ってみました。

a0226637_11402797.jpg


[PR]
# by dechiffrer_pedro | 2017-03-05 11:28 | インドの旅 | Comments(0)

ドゥルガーテンプル

ヴァラーナーシーのドゥルガーテンプルに行きました。

赤というかピンクの建物が特徴的です。

たまたまブルーの服を着ていたのでコントラストがよかった。

去年は2ヶ所でドゥルガーの歌を歌いました。

ドゥルガーに祈りました。

a0226637_00082944.jpg

[PR]
# by dechiffrer_pedro | 2017-03-04 00:05 | インドの旅 | Comments(0)

カディのコットンその2

無事手にしたカディのコットンで今回はスカートを作ってもらいました。

インドにはテイラー屋さんも色々ありますが、たまたま出会ったお兄ちゃんがやっているテイラー屋さんが持っていたスカートのサンプルをもとに作ってもらいました。

中々よい仕上がりです。
丈もフレア具合も身体に動きやすいです。

4月からはシュタイナーの保育園で勤務します。
そちらでは、スカートで過ごします。
今回のスカートは大活躍しそう。

1つ忘れていたこと、ポケット付け忘れた〜。
なんとかしよう。

a0226637_00042313.jpg

[PR]
# by dechiffrer_pedro | 2017-03-02 23:59 | 染め物・生地・服 | Comments(0)

カディのコットン

布フェチです。
キチガイに等しいと自分で思っているのですが。

今回のインドでも布に出会ってきました。
カディのコットン。

知人が思わず激写の布屋さんでの様子。
誰が店主だか分からないと言われ笑われました。
はい、私指示してます。笑

何メートル必要と伝えているだけですが。
色々と手に取ってみたいので、中に入らせてもらい物色です。

私は昔アパレルのバイヤーをやっていた時代があります。
その頃の影響かな。

今回はなんとカディコットン30%off
ニマニマしてしまいました。
a0226637_23582662.jpg

a0226637_23584215.jpg



[PR]
# by dechiffrer_pedro | 2017-03-02 23:52 | 染め物・生地・服 | Comments(0)

ガンジス川

念願叶って6年振りのヴァラーナーシーのガンジス川で沐浴

ドゥルパドメーラーオールナイトライブの後に朝の沐浴、ガンジス川。

やっぱりすごくパワフルだった。
6年前に比べたらもっとケミカル度が上がっているはずですが、エネルギーはもうすごい。

シヴァがいます。

もしかしたら今後しばらくヴァラーナーシーに通いそうです。

a0226637_18494829.jpg

a0226637_18501038.jpg

a0226637_18502518.jpg

[PR]
# by dechiffrer_pedro | 2017-03-01 18:48 | インドの旅 | Comments(0)

Dhurpad Mela 2017

インド ヴァナーラシーに6年振りに来ました。

日本人ティーチャーのShreeさんとインドのグルジ リトウィック・サンニャル氏が出演します。

4日間オールナイトライブです。
私は実際2日のオールナイトライブ

昼間も結局ここぞとばかりに活動してしまい、なんだか不思議なテンションのまま過ごしてました。

ベナレス滞在が4日間とタイトスケジュールにも関わらず、Shreeさんの好意でグルジの個人レッスンを受けることが出来ました。
すごく良かった。
全然朝のマントラサーダナが進まないので、今回をきっかけにまた音の日々に集中出来そうです。

なおさんやようこさんのタンプーラのサポートも素敵でした。

a0226637_00364412.jpg

a0226637_00372351.jpg

a0226637_00374628.jpg

a0226637_00361469.jpg


[PR]
# by dechiffrer_pedro | 2017-02-28 00:24 | 北インド古典音楽 | Comments(0)

春が来た

先日のこと、仕事で関わっている子どもが、

「今日、朝起きたら空気が違った!」

と、話してくれました。

「どんな感じの空気だったの?」と私。

「うーん。」
上手く表現出来ないようで。

「春一番かな?」と私

「うん、春の匂いがした!ミツバチの匂いみたいな感じ。」
と答えてくれました。

その子はいつも悪い言葉を使ったり、いたずらばっかりなのですが、そんな風に感じていることを話してくれました。

本当に些細なことかもしれませんが、子どもの感じる力はすごいなと思わされました。

普段の態度が態度だけに、その子へのイメージも変わりました。

子どもに限らず、人が本来感じている感覚、感性をもっと大切にしていきたいです。

a0226637_10095636.jpg







[PR]
# by dechiffrer_pedro | 2017-02-18 09:42 | 教育・子供 | Comments(0)

シンボルカッティング

フィリス・クリスタル療法での基礎コースでは水曜日コース12月の25日、日曜日コースは今年の1月8日、それぞれの会で5回受けた人に特別のプレゼント、シンボルカッティングを行いました。

このカッティングという儀式は、私達が抱える問題を本当に深いレベルで癒し、解放、そして内なる統合をしていく作業になります。
と、今の私は感じてます。

今回は物や感情をシンボルに置き換えて儀式を行いました。

コースの4回目に対象とする自分の感情や物をシンボル化しました。
それから次の5回目の最終日まで、ずっと8の字の作業を進めます。
カッティングをしやすくする為に対象と向き合います。
(療法を学んだ人はご存知の8の字はシンボルの1つで、主要な物なので活用頻度が高いシンボルです。)

準備をしてカッティングをする儀式は本来ならば個人個人のペースがあるので2週間でよい人もいれば2ヵ月かかる人もいます。

普段カッティングをする対象は基本的に人との関係性になります。
今回の場合は物や感情でしたのでさほど期間を要しなくても、カッティングとはどんなものか?
という体験となりました。

私は準備期間中にあと5日ある、というところで8の字の中に入れている対象とする感情が切れかかりました。
つまり8の字の向こう側の円が切れかかりました。
なんとか当日まで切れずに済みましたが、もし緊急を要する場合やどうしたらいいか分からない場合はナビゲーターの促しをもらいます。
今現在日本でそれが出来るのは現在の講師である小山はるみさんただ1人です。

あとは、伺う前に自分の内なるグルからの声に従えばきちんと導かれ方法を教えてくれます。


私は水曜日コース、日曜日コースの2回のシンボルカッティングをしましたが、その後の変化、、、、、、

突然部屋の掃除したくなり整理整頓し始めました。
東京に来て半年、溜まった不必要な物を処分しました。
といっても今現在は昔のように物がそんなにないので、配置を変える、動線を良くする。
そんなアクションがありました。

地に足がつかなくなり、一体自分はどこにいるんだろう?下がえらくスカスカだな。

今まで当たり前に一緒に居た感情、これは私の個性だと思っていた感覚、そんな感覚が崩れていくタイミング。

そういえば、Yogaを始めて間もなくしてインドで集中的にリトリートを行い帰国後、似たような感覚があり思い出しました。
木の枝や葉という私の個性だと思っている中身をバッサリと落として、剥けた状態。
玉ねぎの皮を剥いている状態。

あれ以来幾度と色々な紆余曲折、展開があり、その度自分の感覚がどんどん深まっているのが分かったのですが、それぐらい久しぶりに深い脱皮を経験しました。

本当にすごいです。
本当に深いです。
準備が出来た人からこの療法が人を選ぶ、というのが良く分かりました。

シンボルカッティングでこの状況、
これから人をカッティングしていきます。
まずは両親を行います。
入門コースでは必要な儀式の作業になります。

生まれてから多大な影響を受けている両親と向き合う時間は凄まじく、すでに荒波が始まっております。

でも楽しみです。


a0226637_08332079.jpeg


[PR]
# by dechiffrer_pedro | 2017-02-16 00:21 | フィリス・クリスタル療法 | Comments(0)

マザーテレサ

先日初めてマザーテレサの映画を見ました。

TVプロデューサーだったペトリ姉妹が5年間、マザーテレサに同行して取材を行った映画でした。

戦争の合間に負傷した人達を助ける時に、
「最初に1人の人から始めたように、今回も1人ずつ始めていきましょう。」

マザーテレサはそう言って休戦中の戦場に入って行きました。

マザーテレサの言葉の中に「大きなことをするのではなく、小さなことに愛を持って行いなさい」
といった内容があります。

本当に1人1人をコツコツと手を差し伸べる姿に深く感動させられました。

私達は単純に量をこなせばいい訳でもありません。
目の前の人にどれだけ愛と慈悲の心で接する事が出来るか。
1つ1つの行為に質が問われてきます。

日々、私達はそんな状況を与えられているはずです。

a0226637_22503306.jpg

[PR]
# by dechiffrer_pedro | 2017-02-15 00:15 | 心・魂・身体 | Comments(0)

マハーシヴァラートリー

再びインドへ。
今回は泣けるほどタイトスケジュール。
いつもインドは忙しい。目的あるとは言え何で毎度こうもせわしないインドなのか。。。

わずか1週間の滞在予定なのに、前半はヴァーラーナッスィへ。←この呼び方は私の北インド古典音楽ドゥルパドの日本人の師shreeさんから呼び方教わりました。

北インド古典音楽ドゥルパドの最大のイベント、ドゥルパドメーラーがあります。
いつか行ってみたいと思って1年ちょっとで実現の日を迎えることが出来た。

ドゥルパドのファミリー達がみんなヴァーラーナッスィに集合。

私もかれこれ5年ぶりのヴァーラーナッスィ。
楽しみなガンジス河。
今回こそ沐浴してこよう。

2月の新月からシヴァのお祭りです。
このマハーシヴァラートリーを最終日に4日ほどドゥルパドメーラーがあります。

でも私は残念なが最終日の前夜、バンガロールに移動します。

Sri Sathya Sai BaBa様の元に。

神様から呼ばれたら行くしかないです。

タイトですが色々な人と楽しい時間を過ごしたいです。

a0226637_23403666.jpg

[PR]
# by dechiffrer_pedro | 2017-02-14 00:27 | インドの旅 | Comments(0)

マタニティYoga

東京に出て来てからというもの同時進行に行っている活動でリズムをとることが非常に厳しく、ついには年末に倒れかけた。
ということがありました。
整体に3回行き、ようやく身体感覚を取り戻しました。
今年はペース配分を考えて自分の身体も愛を送りながら様々な事ができたらと思います。

Yogaをさせていただく機会がありました。
マタニティYoga。

やはり妊婦さん、ママさんへの働きかけは大事な事だなと感じます。

ママって忙しいです。
仕事に家事に。家事だけでも重労働なのに。
皆さん本当によくやっていると思います。

本日はチビちゃんも一緒にママとYogaの時間。

妊婦ママと子ども達にヒーリングの音楽を流しながらゆったりしたYogaで呼吸、自分のリズムを取り戻す時間。
ヒーリングの音楽と子ども達のリズムが調和していて、これは言葉に表しきれない、いい空間でした。

a0226637_23232702.jpg

[PR]
# by dechiffrer_pedro | 2017-02-13 23:15 | YOGA | Comments(0)

おむすびプロジェクト

上野公園にてホームレスの方達へ
「おむすびプロジェクト」と題しておむすびを配りました。
一緒に配ったメンバーは現在無職だったりしますが、それでもセバ(奉仕)をする姿勢が素敵です。

「昼間は皆んな外に出ているよ!」と、教えてくれたので一升分のお米のおむすびは公園内にいたわずな人数の方々へ配りました。

15日の日曜日、日本海側からの寒波の影響か東京もかなり冷え込んでます。

鉄火味噌としぐれ味噌の間の子みたいな代物をおむすびの具にして、水筒に入れた豆味噌と麦味噌のお味噌汁を配って少しでも暖まるように。

きっかけは地元の新潟から送られてきたお米を消化しきれない内に新米が届いた去年の秋の事。このお米をどうしよう?と思い、御飯に困っている人がいたらそこで使ったらいいと。

もし外食が多い人がいたとしてそのうち一回分の食事代を仕事帰りにワンセバする。もしそんな人のアクションで溢れかえったら彼らはむしろ食べきれない量の食事にありつけるかもしれないし、
人の交流が生まれて、働こうという気持ちになり働き口も見つかるかもしれない。と、妄想してみたり。

たまたま出会った方々はオープンで優しい人達が多かったので、つい「公園に住んでる方ですか?」「おむすび配っているんですけど。」とダイレクトに聞いて話しかけてましたが、中には繊細な方もいたので「公園に住んでる方ですか?」という言葉に激しく反応した方もいて話しかけ方も少し気をつけないとなと反省しました。

上野公園に住んで5年くらいになるおじちゃまが
「今の子ども達は100円もらっても嬉しくないみたいだけど、俺たちは100円あればマックでコーヒー買って中で暖まることが出来るんだ。」と話していました。

そのひ夜は一段と冷え込むのでおじちゃま達も少しでも暖かく過ごせたらと祈ります。

ホームレスの方々、それらしき人を探しながら公園内を散策する途中で神社を参拝してみたり、アーティストさんのパフォーマンスを堪能してみたり、梅が咲いてる様子を眺めながら、かなり楽しくセバすることが出来た時間となりました。
a0226637_12452271.jpg
a0226637_12454786.jpg
a0226637_12462661.jpg

[PR]
# by dechiffrer_pedro | 2017-01-20 12:44 | セヴァ(奉仕) | Comments(0)

謹賀新年2017年

あけましておめでとうございます。

2016年は自分にとっても大きく変化し飛躍した年となりました。
全ての方面に対してやり切りました。
生命を謳歌するとはこういうことか、と思えました。

2017年も引き続き自分の内なる源泉(source)、インスピレーションに従ってどのような状況下でも喜びを感じられる素晴らしい日々を過ごしていきたいと思います。

今年は酉年。
年女です。

年末年始はお寺で茶道の奉仕をしてスタートした2017年になりました。

もっと奉仕のアクションしていく年になりそうです。

小さなサポートから大きな活動まで様々あると思います。

ニワトリじゃなくて鳳凰
a0226637_23175093.jpg



[PR]
# by dechiffrer_pedro | 2017-01-02 23:00 | 日常 | Comments(0)

Banyan Treeでのフィリス・クリスタル療法クラスのお知らせです。

この度初めてのコースとしての学びの機会となります。
今現在私達は分離の激しさを増し、心身を調整していくにあたり益々困難な時代に差し掛かっています。
草を刈ることは出来ても根っ子の根本から自分自身の問題を解決していますでしょうか?
フィリス・クリスタル療法はいよいよその問題を根本から解決していけるツールとなります。
果たして今までそんな方法はあったのでしょうか?
もしかしたら誰も提示していなかったかもしれません。

以下詳細です。

PKの基本を学びます。初心者向き。
5回全部受けた人には素晴らしいプレゼント付きです。
講師
小山はるみ


【水曜コース】 定員8名
9月28日(水)  20時〜21時30分
10月12日(水)20時〜21時30分
11月9日(水)  20時〜21時30分
11月30日(水)20時〜21時30分
12月21日(水)20時〜21時30分

【日曜コース】 定員8名
10月2日(日)  13時〜15時30分
11月6日(日)  13時〜15時30分
12月4日(日)  13時〜15時30分
12月25日(日)13時〜15時30分
1月の開催日は決まり次第UPします。


5回コース 20000円➡︎ 10%引き 180000円
単発 4000円

※水曜日と日曜日の振り替えも可能です。
ご相談下さい。

問合せ・連絡先
川鍋  090-7014-4640
dechiffrer_pedro@yahoo.co.jp

a0226637_13283666.jpg

[PR]
# by dechiffrer_pedro | 2016-12-22 13:02 | フィリス・クリスタル療法 | Comments(0)

every moment is special time