バラナシ

バラナシ、またはベナレス

言わずと知れた聖地であり、世界中から旅人がくる街。
ガンガーの川に沿って街が出来上がっています。
シバ神の象徴です。

今年からフェーズが変わり、しっかりとグルジの元でドゥルパドの修練をする為に来た街です。

バラナシ3回目にして、ようやく長期滞在するタイミングになりました。
いつも3日とかの滞在で、あっという間に去るパターンが多かったのです。

インドでも田舎ならいいのですが、やっぱり街だと臭いし汚いし、私は今後バラナシで長期滞在は出来るのだろうか?と、やや斜めから見てましたが、
なんといいますか、一言で言えば、バラナシ万歳でした。

街が私を心良く受け入れてくれて、なんだか毎日忙しい。

きっと部屋にこもって練習している日々かなぁと想像していたのですが、まるでガンガーの流れに沿うように、知り合いの輪が広がり、どんどん展開していくので素晴らしく充実した日々でした。

何より毎日毎日ガートで何かしらのコンサートが開催されていて音楽三昧です。
もちろん無料です。
素敵ですよね。
この仕組み。

音楽の勉強するにはもってこいの場所、バラナシ。

ガンガーパワー、シバパワー、すごいです。

今年の後半からのバラナシマジックが楽しみな1年の始まりとなりました。

a0226637_00375397.jpeg

a0226637_00382032.jpeg

a0226637_00385292.jpeg



[PR]
by dechiffrer_pedro | 2018-04-03 00:04 | インドの旅 | Comments(0)

インド

立春を過ぎました。


寺田本家の麹を使ってお味噌を仕込みました。
味噌も仕込んだところで、今年も年の始まりからインドへ。

マハーシヴァラートリを過ごしにバンガロールへ。

そして、年に一度のお祭り、ドゥルパドメーラーとドゥルパドのレッスンの為にバラナシへ。


それぞれの地でインドを堪能です。

この数年は特にそうですが、どれも目的のことだけして、他の事は二の次でした。
インドも同様でした。
やる事だけやって帰ってくる。
観光とかほぼ無く。
自分も活動に専念していたので興味もあまりなかった。

引き続きやる事だけやる、というシンプルな形なのですが、
今年から全てに余裕を持つ動き方にしようと思います。
とはいえ、外側の世界も内側の世界も、昨今のクレンジングとリビルディングの流れの中で予定していても何が起こるか分かりません。

突然の、、、、ハプニング。。。。

という事態は今や避けられない状況です。


だけど、本来の目的以外で、
一番楽しみにしている事はバラナシでテイラーにお洋服を作ってもらう事と敬愛するアーナンダマイーマーのアシュラムを訪れる事が一番の余暇です。

1年前にインドで入手したカディのコットンをわざわざもう一度持って行って、作ってもらいます。

楽しみです。

a0226637_15082736.jpeg


[PR]
by dechiffrer_pedro | 2018-02-06 14:46 | インドの旅 | Comments(0)

先日は東京ですごいヒョウが降りましたね。
印象的でした。
あんな大きなヒョウ初めて見たかもしれません。

これぞまさに天変地異。

春から続く激務と多忙が極まり今月はずっと中々体調が元に戻らずでした。



こんな体調で精神的にもきてますが、
これからインドで地球に太い光の柱を立て、波動上げる儀式『アティ・ルッドラム・マハー・ヤグニャ』に参加してきます。
場所は南インドアルナチャラ山の麓。

アルナチャラ山はシバ神が住まう場所。
火の神様のお山。
トランスフォーメーションが強い場。


初めて訪れたインドの場所はアルナチャラでした。
その当時はこの山や場所の凄さは全く知らないで行きました。

あれから7年ぶりに再訪です。

シバ神の長いヴェーダを11個の祭壇で11日間毎日11回唱える、いわゆる護摩焚きのことです。

民族間のカルマが解消される要素も儀式には含まれてます。


帰国後は富士山でも同じシバ神の儀式を行います。
富士山はやっぱり日本中にエネルギーが伝わるエネルギー場なんですね。



ここでの大きなエネルギー変換が地球全体にそよそよと、サワサワと、作用して美しい地球が出来るきっかけの一つとなる事を祈ります。



今年は人の波に揉まれて相当エネルギー受けているので、同時に転地療養的に自分を癒そうと思います。
これも東京の巨大なエネルギーの洗礼の一つでしょうか。


もしかしたらヤグニャを行う前のカルマ落としなのかもしれません。
心身が軽くなかったらヴェーダを唱えることで発生する高いエネルギーに対応出来ず発熱する場合もあるのです。



過去のヤグニャの様子
a0226637_21534528.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-07-21 21:31 | インドの旅 | Comments(0)

ドゥルガーテンプル

ヴァラーナーシーのドゥルガーテンプルに行きました。

赤というかピンクの建物が特徴的です。

たまたまブルーの服を着ていたのでコントラストがよかった。

去年は2ヶ所でドゥルガーの歌を歌いました。

ドゥルガーに祈りました。

a0226637_00082944.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-03-04 00:05 | インドの旅 | Comments(0)

ガンジス川

念願叶って6年振りのヴァラーナーシーのガンジス川で沐浴

ドゥルパドメーラーオールナイトライブの後に朝の沐浴、ガンジス川。

やっぱりすごくパワフルだった。
6年前に比べたらもっとケミカル度が上がっているはずですが、エネルギーはもうすごい。

シヴァがいます。

もしかしたら今後しばらくヴァラーナーシーに通いそうです。

a0226637_18494829.jpg

a0226637_18501038.jpg

a0226637_18502518.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-03-01 18:48 | インドの旅 | Comments(0)

マハーシヴァラートリー

再びインドへ。
今回は泣けるほどタイトスケジュール。
いつもインドは忙しい。目的あるとは言え何で毎度こうもせわしないインドなのか。。。

わずか1週間の滞在予定なのに、前半はヴァーラーナッスィへ。←この呼び方は私の北インド古典音楽ドゥルパドの日本人の師shreeさんから呼び方教わりました。

北インド古典音楽ドゥルパドの最大のイベント、ドゥルパドメーラーがあります。
いつか行ってみたいと思って1年ちょっとで実現の日を迎えることが出来た。

ドゥルパドのファミリー達がみんなヴァーラーナッスィに集合。

私もかれこれ5年ぶりのヴァーラーナッスィ。
楽しみなガンジス河。
今回こそ沐浴してこよう。

2月の新月からシヴァのお祭りです。
このマハーシヴァラートリーを最終日に4日ほどドゥルパドメーラーがあります。

でも私は残念なが最終日の前夜、バンガロールに移動します。

Sri Sathya Sai BaBa様の元に。

神様から呼ばれたら行くしかないです。

タイトですが色々な人と楽しい時間を過ごしたいです。

a0226637_23403666.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2017-02-14 00:27 | インドの旅 | Comments(0)

World youth meet 2017 INDIA

今年もインドでのWorld youth meet 2017
に参加してきました。

今年もハードでした。笑

でも沢山舞台で表現する機会を与えてくださり、本当に充実してました。

般若心経、光明真言、ヴェーダ、日本の唱歌など様々な音を神に捧げる美しい時間でした。

みんなでお揃いのサーモンピンクのサリーを着てヴェーダを朗唱しました。
a0226637_18045468.jpg

菩提樹の下でサリー着て般若心経を練習。
a0226637_18052305.jpg

美しいなたらーし
a0226637_18063405.jpg

a0226637_18070621.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2016-12-12 17:57 | インドの旅 | Comments(0)

インド

明日から月末までインドへ行ってきます。

今年もスケジュールハードかな?

よく考えると、去年も神道の祝詞を奏上したので奉納という形になりますね。

今年のお題は仏教、般若心経を奉納してきます。
他に光明真言やヴェーダの朗唱を。

実は去年はヴェーダのテスト落ちました。
正確には結果的に落ちたのではなく別のチャンスが与えられました。
そしてその日の昼間にウトウトした時の夢ではハッキリと舞台でヴェーダ隊が着ていた同じ色のサリーを着ていました。
I aready wearing the same sally.
という事でした。

そして私は神様へのダルシャンと共に違う色のサリーを渡されました。

私はヴェーダ隊が着ていたサリーの色がお気に入りでしたが、神様はちゃんと夢で見せてくれて私の理解を促してくれました。

11月は非常にエネルギーシフトが強いパワフルな時期です。

スーパームーンと共にインドへ。

いつしかのブログにも書きましたが、初めてのインドはDiwali 光のお祭りのタイミングでした。その後も何故か11月あたりにインドに入ることが多い流れです。

ラクシュミ女神の祝福と共に。
今回の私の課題のヴェーダはラクシュミ女神のヴェーダ。
美しいヴェーダです。
長くてまだ最後まで暗記出来てないけども、インドで集中してこようと思います。

a0226637_19112164.jpg


[PR]
by dechiffrer_pedro | 2016-11-14 18:52 | インドの旅 | Comments(0)

インドより帰国

インドより帰国してから早くも2週間が経ちました。
今回のインドを表現した言葉です。


Kali yuga →Sathya yuga
Golden age start!!!

10月23日のインドでのアティ ルッドラム マハー ヤグニャ、地上最大の平和の儀式が終了と同時にカリユガからサティアユガ(クリタユガ)へと移行し、すでに肌で感じているように黄金時代へ。
(通常はカリユガ→ドワパラユガ→トレータユガ→サティアユガ(クリタユガ)と移行)


サティアユガ始まってからインドで開催された、
1st World youth meet 2015 in India.

世界中から沢山の若者が集りました。

沢山の人々が良い行いをしていて
すでに大きくうねりを成している渦や流れはいつしか大きな一つの川へ。
私達は喜びから来る内的インスピレーションを得てより多くの行動を起こし、若者達の革命、Revolutionが加速し、花開く。

直接的な行動も、祈りやインナーワーク(内観)も同じようにどれもが神へのセバ(奉仕)

全ての人がラクシュマン レカ(ラクシュマナの結界)を通りエゴや執着を手放していく

古い服に別れを告げ、新しい服に着替え、想像を絶する美しく新しい地球へと

All are one


a0226637_18551449.jpeg



[PR]
by dechiffrer_pedro | 2015-12-20 18:52 | インドの旅 | Comments(0)

インドへ行ってきます

インドでは一年の内で最も盛大な祝祭、光の祭典ディーワーリー祭。

ラクシュミー、吉祥天の富のお祭りです。

初めてインドに降りたった時もディワーリー祭!
街中が煌めいてました!!

今回は再びディワーリー祭のインドへ着地します^o^
来週から行ってきます。

ディーワーリー祭はその前後にさまざまな祝福が行われ、およそ5日間に渡って行われる祝祭です。
今年のディーワーリー祭は11月11日の新月(日本時間の新月は12日)となります。

胸の高鳴る旅となりそうです。

a0226637_22252334.jpg

[PR]
by dechiffrer_pedro | 2015-11-06 22:27 | インドの旅 | Comments(0)

every moment is special time
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30